☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貴重な写真

今日は、北中華に報告に行って来ました。
何の報告かって、南中華から一匹もらい受けることが決まったってこと。
市内で同様に中華料理屋を営んで、同様に四国犬ブリーダーであるからして顔見知りのお二方です。

ご主人も奥さんも料理の準備してました。
私が報告すると素直に喜んでくれまして。。
ケータイで撮った写真見せたりして、色々コメントしてくれたりしました。
ちょっと頭が小さいとか、毛色が母犬直系だな・・とか。。

その後ご主人長春系と松風系について語ってくれました。
仔犬の時でも、毛の感じでどっちが濃いか分るそーです。
で、アルバムを持ち出してきて、過去の四国犬を見せて頂きました。
もちろんアルバムには長春系を始め、往年の名犬がいっぱい♪
ファンの多い嶽峰号の展覧会での生写真もありました。
究極は長春号や楠号の今まで見たことのないショットなど、貴重な写真を見せて頂きました。
「な、なんでこんな写真があるんですかぁ~???」
なんとまぁ、ご主人の父上が昭和初期に撮った生写真だと!
親子2代に渡って、四国犬一筋でやってこられたそうです・・・脱帽でした。

ホントはもっと話してたかったんだけど、用事があったので早めに切り上げました。
また今度話聞きに行ってこようかと思います^^
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 20:49:08|
  2. ~系統の話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初お目見え!

やっと本日仔犬を見に行って来ましたヽ(´ヮ`)ノ
寒風吹き荒ぶ中、午後2時に到着・・・しかし、ご主人客の対応に忙しく中々出て来れません。
車の中で待つこと数十分、やっと客も帰りご主人出て来ました。

そしていよいよ仔犬とご対面。
母犬の檻は寒風対策で完全密閉され、外部から伺うことは全く不可能。
ご主人が扉を開け、2匹の仔犬を各片手に持って出ました。
たしかに電話で聞いたよーに、胡麻の方が赤胡麻より一回り小さいとはっきり分かりました。
詳しくは以下の写真を見ての通りです。
胡麻と赤胡麻

で、「恐らくこのちっこい胡麻がお宅に行くことになるじゃろうな。」とご主人。
図らずも、昨日の予感は現実のものとなりました。

私的には小さくても健康で性格がよければそれ以上は望みません。
血統書、駆虫込みで5万円とゆーことです。
母犬、父犬ともに島根、岡山の超有名犬舎です。

次の訪問は1月7日予定。
こちらで登録名を決めてもよいとのことなので、それまでに考えて伺いましょう。
  1. 2006/12/30(土) 01:09:29|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪問前夜

やっと今日で仕事終わりです。
ホントなら今日仕事終わって速効仔犬を見に行きたかったんですけどね。。
時間的に日が暮れてから行くのもあれだな・・と思って逸る気持ち抑えました。
それに、中華料理屋だし夕暮れに行っても仕事のお邪魔だし。

明日の午後より初お目見え!
胡麻か赤胡麻か、先日はご主人の方でもどちらにするかまだ決めてないとのことでした。
母犬(胡麻)も、父犬(赤胡麻)もホントに魅力的な犬です。
私的には、ホントにどっちでもいーなと思ってます。
でも、胡麻がうちに来る・・なんとなくそんな予感がしてます。

明日は中国地方全域雪マーク。
寒い中の訪問になりますが、今から楽しみです♪
  1. 2006/12/28(木) 20:00:15|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝! 出産ヽ(´ヮ`)ノ...ワーイ

昨日の続きです。
半ば諦めモードで昨日一日電話連絡を待ちました・・・がコールはなし。
ご主人の対応から「期待はするな」ってのがありありと伝わってきてたので、期待せず待ってましたが。。
それでもやっぱ気にはなります。
生まれたにしても、オスの数が少なく私に渡る仔犬が居ない為連絡しづらいのか。。
はたまた、生まれてないのか。。
いろんなこと想像して一夜が明けました。

どーにも落ち着かず、こちらから電話することに。
電話には奥さんが出ました。
聞くと、今朝起きたら2匹生まれてたそうです。
2、2匹~??あんなに腹が大きかったのに~!?
もしかしてまだ出産途中だとか・・・?
とにかく、ご主人に代わってもらいました。

かなり経ってご主人がやっと電話口に。
「おめでとうございます!」と私。
「もう終わり・・2匹で終わりですか?」
「あぁ、もぅ終わりじゃ。」とご主人
「で、オスは・・・?」私
「2匹ともオスじゃったよ。」ご主人
やった~!・・・と言っても、2匹じゃ私んとこには来ないじゃん。。ヾ(゚д゚)ノ゛
「やっぱ、種返しで種オスんとこにあげるんですよね・・?」私
「・・・あんたとこにあげるわ」ご主人
「マジですか~!!めっちゃ有り難う御座います」
と、喜びの吉報でした。

母犬は山陰のとある有名犬舎直径の胡麻で、父犬は赤胡麻の長春系の濃い目の鋭い犬です。
その後聞いたとこによると、色は胡麻と赤胡麻。
お父さんお母さんの毛色がそのまんま出たみたいです。
ただ、胡麻の方はちょっと小さいらしく、成犬になっても大きくはならんだろうとのこと。
私的にはどっちでもいいんです。
だって、待ち侘びたオスの仔犬を一番の近くで譲ってもらえるんだからね。
29日には伺ってきて、写真撮ってアップします~^^


  1. 2006/12/26(火) 10:41:59|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスイヴ

ご無沙汰です。
以前ここにも書いた南中華・・・出産予定日クリスマスイヴの四国犬がいるところです。
そこに、満を持してイヴの日に見に行って来ました。
けど、出産はまだの様子。
ご主人曰く、出産する日は全く食べなくなるそうです。
しかし、私が見に行った時は朝の残りゴハンを一口二口と食べてました。
朝の散歩では、穴を掘る犬族特有の出産前のしぐさもあったりとか。
どっちにしても、イヴの誕生日はなさそでした。

しかし、生まれたにしても私が譲り受ける可能性は殆どなさそです。
あくまで私はオス一択。
と言うのも、オス1匹は南中華自体が引き取ることは確定。
そして、種返しで交配させてもらった雄犬のところに1匹。
私は3番目です。
オスばっか3匹生まれたらいいんですが、こればっかは運ですよね。
半ば諦め気味で「生まれたら連絡下さい。。」とケータイ番号渡して帰路に着きました。
別ルート探す方が無難なんでしょうか。。
  1. 2006/12/24(日) 10:21:01|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手経路探索其の五

よくよく待つことが苦手な人です。
誰が?って、私のこと(^^;
何か行動してなきゃ気が落ち着きません。
まるで回遊魚の如く思考、行動ともに止まることがありません。

そんな性分なので、一杯飲んで九州の四国犬の有名な先生方に電話してみました(´д`;)
この方、以前初見で電話した時もとても丁寧に対応して下さったので、また電話しました。
とりたて用事や依頼があった訳じゃなかったのですが。。

長春系と幡多系の見極め方や、仔犬情報などお話ししました。
意外にも、先生の近郊の四国犬仲間に1週間後の出産予定があるそうです。
そこは毎回6、7頭生まれるそうなんで、オスが出る確率高いよとのこと。
一応生まれたら連絡入る予定です。。
奇しくも、うちの近郊南中華の四国犬の出産日とほぼ同じ日です。
そして、12/1に交配した北中華の長春系の妊娠はいかに。
また、念願のオスは生まれるのであろうか。

次の訪問は12/29、南中華に出産状況確認に出向いて来ます。
そこからいよいよ3択をしぼっていかなきゃなりません。。ヾ(゚д゚)ノ゛

  1. 2006/12/17(日) 23:10:31|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッチの差。。

今日、仕事中に電話がありました。
登録してない電話番号、出てみたら前出の“北中華”のご主人。
「市内に仔犬がおったよ~」との電話でした♪
オスとメス、各一匹いるそうです。
格安で譲ってくれるとのことでした。

まぁ私としては値段はさほど問題ではありません。
問題は、生まれて2か月経ってるってこと。
普通にもらってくるには決して遅い時期ではないですが、うちには猫さんがおります。
その猫さんと仲良くなってもらうには、なるべくならもっと早いうちがいいかな・・・と。
それでも、やっぱ仔犬ですヽ(´ヮ`)ノ
見てみたい気持ちでいっぱいでした。
ビビっときたら連れて帰る気持ちにさえなってました。

何度か電話して、繋がったのが20時前。
なんとまぁ、オスはつい数日前に貰い手が決まったそうでした。。ヾ(゚д゚)ノ゛
期待してただけに残念感はかなりのものです。
やはり、出逢いはそう簡単じゃないみたい。
気長にチャンスを待つしかないですね。。

さて、どうなってしまうのか。。
  1. 2006/12/15(金) 19:56:06|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長春系の四国犬

この前行った北中華、四国犬が4匹いたことは前出ですが、続きがあります。
胡麻のオスとメス、赤毛のオスとメスの4匹ですが、赤毛の方は正統的な長春系、すなわち本川系の犬達でした。
まず、顔つき。
胡麻の2匹は展覧会などでよく見るいわゆる四国犬の顔。
赤毛の2匹は、何とも目つきが切れ長ぱっちりで、明らかに隣の胡麻とは違いました。
そして、スリム。
四国犬の代表的表現で使われる「軽快で鋭い犬」ってのがぴったり当てはまる犬でした。
かなりインパクト強かったです。

帰って、時間経ってもその顔つきは強烈に我が脳裏に刻まれてます。
まさに、一目惚れですね^^

この赤毛2匹は、展覧会とかは抜きにして、全くの自分の趣味で飼育されてるそうです。
岡山の生まれで、その犬舎も展覧会は抜きで長春系のみを作出されてるそうです。

この赤毛の子供が絶対欲しくなりました。
これが、12月1日に交配をしたそうです。
無事妊娠して生まれたら、譲ってくれるとおっしゃって下さいましたが。。

果たして、運命はいかに。。
  1. 2006/12/14(木) 16:15:38|
  2. ~系統の話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手経路探索其の四

またまた四国犬情報が入ってきました。
今度は隣町です。
で、奇遇にもまた中華料理屋さんで4匹飼われてるらしいとの噂です
さっそく電話してみました~(*´ェ`*)b [入手経路探索其の四]の続きを読む
  1. 2006/12/10(日) 20:27:56|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手経路探索其の三

今日、四国の友達・・前出の彼女から連絡ありました。
なんと、10日前に仔犬が生まれたとの情報。
今なら貰い先がどこにも決まってなく、好きに選べるよ!って。
もぅワクワクでした。
・・・が、全部メスだったってオチでした。。残念ヾ(゚д゚)ノ゛
[入手経路探索其の三]の続きを読む
  1. 2006/12/07(木) 23:38:17|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手経路探索其の二

先日ここでも書いた某四国犬サイトの里親募集申し込みですが、未だ返事が来ません。。orz
もっかい送ろうかなとも思いますが、一週間待ちましょうか。

で、あれからまた動きがあり。
[入手経路探索其の二]の続きを読む
  1. 2006/12/06(水) 11:58:00|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手経路探索

昨日に引き続き、市内の四国犬を飼ってるお宅を訪問してきました。
一応、(仔犬が)出来てたらクリスマスイブくらいに生まれるはず・・・って前回はゆーてました。
雌犬を一目見て、「あ、出来てるわw(゚o゚)w」と確信。
主人は「生まれるまでは分からんよ」ってゆーてましたが、恐らく孕んでることは難くないです。

私は、どーあっても雄一択でした。
しかし、雄はうちが育てるから譲れないよ、とのこと。
雄が複数生まれたら、まぁ考えよーか・・・ってニュアンスでした。
簡単に手に入ると思ってただけにショック。。
入手先を別ルートで考えなければならなくなりました。。 [入手経路探索]の続きを読む
  1. 2006/12/03(日) 19:50:14|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偉い人のお話

今日は、日保展覧会審査長をお努めになさってる先生宅を訪ねました。
もちろん、初対面です。
いろんな話が聞けました。

[偉い人のお話]の続きを読む
  1. 2006/12/02(土) 16:28:22|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずテスト

テストです。(*´ェ`*)b
  1. 2006/12/01(金) 17:14:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。