☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生後126日目~ペットショップ訪問~

さてGWです。
相変わらず元気いっぱいエネルギーの塊といった感じのリクです^^
さて今日は車でいろいろ行って来ました。
まず、親戚が旅行に行ってるんで留守番中の柴犬にごはんをやりに訪問。
その時庭先に繋いでいたリクは、早速犬用のおやつをみつけガジガジやってましたw
20070429165734.jpg

その後、近所の山道を散歩。
私有地なので誰もいなくて、ノーリードでのびのびと走り回ってました。

その後、Fさん宅の長春系の濃い四国犬を見に行きました。
あいにくFさんは留守でしたが、カミソリのような雌犬の写真だけは収めてきました(*´ェ`*)b
20070429170009.jpg

鋭いですね~~( `_ゝ´) やはりこの犬も目ヂカラがありました。

そして、川べりで散歩し、最後はちょっと遠い郊外のショッピングセンターに。
ペットショップの広告が出てたのでリクも付き合わせたって訳ですが。。(^^;
ちょっと遠いのでまた嘔吐するかな・・・とそれだけ心配してましたが、今回は嘔吐なし!
成長したせいか、車にも少しは慣れたようです。

で、ペットショップにはリクも同伴でして。。
ケージの中には成犬ブルドッグが陣取ってましたw(゚o゚)w
リクは興味津々で近づいていきますが、ブルは威嚇態勢で吠えまくり。
店内の客が皆こっちに注目で恥ずかしかったので店出ましたww
外に出ると、豚やら孔雀やら小動物がいっぱいw
リクはどんな態度に出るのかすごく興味ありましたが、他の犬に対する態度と殆ど変化なし(爆)
こいつに猟性ってものはないのか(笑)!!!
情けないやらおかしいやらのペットショップ訪問でした。
20070429170747.jpg


最後に、それでもじっとしてる時は凛々しいリクの最近の顔で〆
20070429170849.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/29(日) 17:09:15|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後119日目~日保展覧会広島展・中国連合展~

さて、日保展覧会に行って来ました^^
し、しかしいきなりスタートからつまづいてしまって...orz
受付時間を勘違いしてて、リクの親元のご主人が私の代わりに受付を済ましてくれてました(^^;
「もぅちょっとはよう来んといけんよ!」とお叱りを受けまして。。(;´Д`)
ま、勘違いってことで(´д`;)

今日は天気予報雨80%。
会場に着いた時は曇りだったんですが、10時前くらいからやはり降ってきました。
傘も忘れてきて、気分的に↓↓ダウンですw

[生後119日目~日保展覧会広島展・中国連合展~]の続きを読む
  1. 2007/04/22(日) 16:03:51|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後116日目~狂犬病予防接種~

今日は狂犬病予防接種の日。
幸いに歩いて行けるくらいの近所が会場でした。

朝8:30から開始一番に行ってきました。
既に多くの犬が来てまして、リクもビックリw(゚o゚)w
いずれも小型犬ばっかで、体格的にはリクとさほど変わりません。
ちょっと驚いたのは、どの犬も他の犬に全く干渉せず、吠える様子も突っかかる様子もありません。
リクは友好的に近づいて行こうとするんですが、誰にも相手にされませんでした(笑)

結局、狂犬病の予防接種は打ちませんでした。
というのも、8種混合ワクチンを打って1ヶ月経ってないから今回は控えた方がよかろうとのこと。
後日改めて・・・と相成りました。
その代わりと云っちゃなんですが、フィラリアの薬をゲット!
県からの支給によるものなので、かかりつけの病院の約半値で手に入ったのはラッキー♪

朝夕の散歩が楽しみなリクです^^
今朝は飛び回る蝶をバクッと空中捕獲、そのまんま食べやがりました(爆)
さすがにまずかったのか、変な顔して吐き出してましたが・・(^^;
その後の体裁の悪そうなリクです↓
20070419112717.jpg

  1. 2007/04/19(木) 11:27:45|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後112日目~近所の犬~

うちの近所には犬が多くいます。
隣は散歩も一切行かず年中繋ぎっぱなしの柴犬、斜め前の犬が無駄吠え病のパピヨンMIX中型。
そして近所の散歩コースには警察犬シェパード、紀州犬MIXのメチャ怖いやつ、黒ラブ・・など。
犬を見て、愛情かけてもらってるか否か・・・私でも分ります。
特にうちの隣の柴と斜め前の無駄吠えMIX、可哀想です(;´Д`)
柴の方はもぅ生きる屍というべきか、ホントに繋がれて食べるだけで人との接触もなし。
無駄吠えMIXの方はとにかく吠えるので怒られてばっか、もちろん散歩も全く行かず犬小屋は糞尿だらけ。
こんなんだったら最初から飼わなきゃいぃのに、躾け出来なきゃ飼わなきゃいぃのに・・いつもそぅ思ってます。
私の学生時代、柴犬MIXが実家に16年生きてました。
16年一日も休むことなく家族が朝夕散歩に連れて行ってたので、犬を飼う以上それが当たり前だとその頃から漠然と思ってました。
だから、散歩に行かない犬なんて考えられません。
子が親を選べないのと一緒で、犬は飼い主を選べません。
リクは根性入れて愛情いっぱいで育ててやりたいですヽ(´ヮ`)ノ

ところで最近のリク。。
もぅめちゃめちゃ元気で疲れ知らずといったところですか(^^;
近所の工場跡地を縦横無尽に駆け回る様は圧巻ですねw

相変わらず太れないリクですが、二度目の駆虫薬を飲ませた結果回虫は死滅した模様。
そろそろ生えてくるべき刺し毛もまだそれほど目立って生えてません。
成長過程で身体のバランスが崩れてる最中ですが、手足の長さが目立つ今日この頃ですw
遊んでる最中に時折見せる大人の表情に、将来像を重ねてしまう或る日の夕暮れでした↓
20070415073120.jpg

  1. 2007/04/15(日) 07:31:35|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番外編~系統の話~

今日はリクの話は置いといて。。
系統のお話をちょっと。

最近某四国犬HPの掲示板でも系統の話が取りざたされてます。
さて、これから記すことはいろんな本やら人から聞いた話などを私の脳内でミキシングしたものです(笑)
文献からのパクリやネットで仕入れた知識や人づてに聞いた話など、どれも確固たる根拠はないので情報の1つとして捉えてもらえたら幸いです。
もちろん、間違えている情報も多々あると思いますが、それはそれでスルーして下さい。

では、まず四国犬の系統から。
・安芸系
・本川系
・幡多系
・宇和島系
とありますが、幡多系と宇和島系は殆ど同じで、安芸系は早くに絶滅ということです。
てことは、言わずもがな有名な2大系統が現存する四国犬の全てだと言ってよいでしょう。 [番外編~系統の話~]の続きを読む
  1. 2007/04/12(木) 19:45:26|
  2. ~系統の話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生後108日目~展覧会申込~

本日、日保春季展覧会中国連合展に申込してきました。
締め切りは明日だったので、滑り込みセーフw(゚o゚)w
昨日、支部事務所の担当の方に電話して、申込用紙と出陳料を直接持って行ってきました。

何しろ幼稚犬ですw
リクは標準より小さい為、このまま発育が芳しくなく成犬になっても標準外なら出展は止めようかなと思ってます。
だから、一度は展覧会に出してみよっかなと思い、出展を決めました。

支部事務所の担当の方は、以前にもお会いしたことがある方です。
私が四国犬を飼いたいと思って日保のHPを見て連絡し、一度会って話を伺ったことがあります。
んで、今日もまた私が質問攻めで、30分以上話しさせて頂きました(^^;

最初は展覧会の注意事項から始まって、現在のその方の飼育犬の話など。
そしてわが街福山に於ける紀州犬の飼育数から四国犬、系統の話。
特に、系統の話は興味深いものがありました。

そのお方、以前は長春系にはまって系統作出に没頭しておられたと。
現在は本川系、幡多系などの系統作出されてる方は全国的にも僅かだそうです。
かつて四国犬で隆盛を誇ったわが街福山でも今は皆無だと。
そういった作出は展覧会に出せず、全くの個人的趣味の世界だとおっしゃってました。
やはり、近親交配の弊害が大きく、その方も系統作出はお止めになったそうで。。
その弊害として、
・骨が細く、弱い個体が出る
・性格が甘くなる
・体格が小さくなる
などを挙げられてました。
最近では本川系、幡多系と確固たるものではなく、「本川系が濃い・幡多系が濃い」などの表現で言われるそうです。

で、私が「両系統の簡単な見分け方は?」の問いに対しては、
・長春系は足下が明るい→要は胸の厚さに対して足が長く見える??みたいな表現
・顔が細く、目がやや丸目に見えて吊ってるのが長春系
・太りにくい体質で、脂肪が少ないのが長春系
とのこと。
今、その方紀州犬と長春系の濃い四国犬を飼育されてるそうなので、今度伺わせて下さいとお願いして帰りました。

私の長々とした質問にも丁寧に答えて下さって感謝ですm(_ _)m
ちなみにその間も展覧会の問い合わせの電話がひっきりなしでした(^^;

さて、22日の展覧会、どーなることやら。。



  1. 2007/04/11(水) 18:48:30|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

生後106日目~先人のアドバイス~

昨日のことです。
近くのショップに散歩がてらリクを連れて行きました。
エスカレーターはさすがにリクも無理なので、抱き上げて上がっている時のこと。
下りのエスカレーターですれ違いざまに「四国犬?」と年配の方より声がありました。
私はすぐに「そーですよ。よくご存知で」と。
「うちにもいるんですよ。」と年配の方。
会話はそれだけでした・・・上りと下りのエスカレーターなんで仕方ないですね。

どこの人だろ、近所かな?など想像を巡らせながら買い物を済ませ、家に向かいました。
すると、先ほどの年配の方とまたしても遭遇w(゚o゚)w
そこからはその方の四国犬爆裂トークの始まりです(爆)
・雄の四国犬は大変だ、育て方次第では人をよせつけなくなる
・小さい時の躾けが全て
・うちには雌がいるけど、雌でも大変で雄を飼うのは根性がいる
・叱ったあとは必ずフォローを
・雄の成犬はホントに絵になる
などなど、他にもいろいろあったけど時間にして15分、要約すればこんな感じですか。。。

まぁその年配の方が言ってること全てが全てではないですが、貴重な先人のアドバイスとして受け止めました。
しかし、誰にでも尻尾振ってついていくリクが人をよせつけなくなるなんて、今はちょっと予想つきませんねw

まぁ躾けが大事ってことで〆です(*´ェ`*)b


犬舎の中のリクw
  1. 2007/04/09(月) 17:35:38|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後104日目~2度目のワクチン~

今日は2回目のワクチンを打ってきました。
今日はいつになく患者さんが多く、待合室にも入れない為外で待ってました。
まぁいつものようにいろいろ話しかけられました(笑)
「雑種ですか~?」
「いえ、四国犬です。知ってます?」
「シ・コ・ク・ケ・ン?」
まぁ、もぅ慣れっこになったいつもの問答ですね(爆)

殆どが小型室内犬でしたが、リクは楽しそうに仲良くしてました。
そこへ成犬ブルドッグ登場w
さすがにリクもビビったみたいでした。
いや~ブルドッグも滅多に目にすることのない犬種ですが、間近で見ると迫力ありますねw(゚o゚)w

今回の体重は6.8kg。
一週間で0.6kgの増加ですが、巷間で見られる中型日本犬の3ヶ月前後の体重からすればかなり軽量級です。
まぁ貰い先のご主人に説明してもらったレシピ且つ食べたいだけ食べてこれなんで、仕方ないですねヾ(゚д゚)ノ゛
ワクチンは前回同様あっとゆー間に終わり、リクも微動だにせずといった案配。
今回は車に酔うことなく無事家に辿り着きました。

その後昼休みを挟んでちょっとだけ近くの広場に。
何度でもダッシュを繰り返すスタミナはさすが犬w
人間にはついていけません~ (ノ゚ο゚)ノ
自分の背丈の倍くらいの板を飛び越えたり、鳥を追っかけたり、水を得た魚の如く遊んでました。
20070407164303.jpg

さて、ワクチンも済んだし、これでいろんなとこに連れて行けるんで楽しみです♪

  1. 2007/04/07(土) 16:45:11|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後100日目ヽ(´ヮ`)ノ ~華麗なる四国犬~

さて今日はリクの生誕100日目ヽ(´ヮ`)ノ

先日のことです。
家の近所の広場にリクと散歩に行った時のこと。
わりと車の多い歩道を渡ろうとしたところ、歩道の側の家の犬がリクを見て吠えてます。
パッと見るとプードルが吠えてました。
同時に明らかに小型犬とは違う吠え声も一緒に聞こえてきました。
その方向にはプードルと共に黒胡麻のメチャかっこいい四国犬w(゚o゚)w
と・・・ここまで書きましたが、これらは一瞬の出来事w
それは華麗なる四国犬でした。

その後その四国犬が気になって仕方ない私(笑)
またリクを連れて行ってみたところ、華麗な四国犬の飼い主と思われる方が玄関で来客と立ち話してました。
お客さんがいるのに話しかけるのもなんだな・・と思いながら、お客さんなかなか帰ろうとしません。
ま、いっかとばかりにそのお客さんとご主人お二方に話しかけました。
「四国犬ですよね?えぇ犬ですね~」と私。
そこからご主人と来客?の犬に対する愛情たっぷりのいろんな話を聞かせて頂きました。
今年で8歳の雄だとか、血を絶やしたくないのでいい雌犬を探してるとか、数年前に本部賞を取ったことあるとか。。いろいろw
これがその四国犬、秀月号です↓
20070403190936.jpg

容姿もさることながら、とにかく性格がいぃとべた褒めのご主人でした。
私もいろいろ四国犬を見ましたが、今まで見た中で一番好きかも・・・です。
内面から滲み出るオーラに気性のよさが伺えるところがポイントですかね(謎)

しかし、ホントご近所なのになんで今まで気付かなかったんでしょww
さて、プードルと華麗な四国犬に吠えられてたリクですが、尻尾下げずじっ~と見てました。
余談ですが、その帰り道突然シェパードに吠えかかられて飼い主(私)共に猛ダッシュで逃げ帰りました(爆)
あれは、怖かった~((((;゚Д゚)))
  1. 2007/04/03(火) 19:15:11|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後98日目~友達~

さて今日から4月です。
最近のリクは外生活の比率が多くなって来ました。
私の仕事の都合もありまして、再来週くらいから完全に屋外飼育に移行する予定です^^

で、ごく近所を散歩するのも日課となってきましたヽ(´ヮ`)ノ
やっぱ、犬族全般に言えることですが、散歩はかなり嬉しいんでしょうね^^
嬉々としてぐいぐい引っ張って行きますが・・そこは「マテ」で引っ張らないように躾けてます。

とにかく人が大好きなリク(^^;
よく声掛けられるんですが、すぐに尻尾振って近づいていきますヾ(゚д゚)ノ゛
オイオイ~、日本犬って飼い主以外に慣れにくいって聞いてるんだけど・・・(笑)
てか、「この犬は何犬?」とかよく聞かれますが、「四国犬」と答えても今まで誰も知りませんでしたw
う~ん、やっぱ知名度低いですね。
同じ中型でも紀州犬なぞはよく知られているみたいですが。。

そして初の友達もヽ(´ヮ`)ノ
ご近所のフレンチブル(5ヶ月)と対面しましたところ、やたら仲良くてなって嬉しそうなリク。
20070401110424.jpg

しかし体格の違いからか、リクにとっては軽い遊びでもフレンチブルくんは必死な形相で対抗してます(笑)
まぁ最近のリクは我々人間が相手でも「勘弁して~」ってくらい激しいですもん(;´Д`)

さぁ今日もこれから散歩でも行って来ましょうかね(*´ェ`*)b
  1. 2007/04/01(日) 11:12:58|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。