☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~泥遊び~

珍しく連日の更新となります(笑)

最近はリクのパワフルぶりに自転車の散歩を余儀なくされてます。
自転車に慣れさすこと自体は3ヶ月目くらいから家の周りで練習してたんで、今ではわりと意のままに走ってくれます。
時にはリクの足を踏むこともありますが、我関せずといったリク(´д`;)
足を踏まれても、自転車に対する恐怖心など皆無のようです。

散歩はあくまでリクが走るペースに合わせて自転車をコントロールしてます。
タラタラと歩くこともあれば、ほぼ全力の駆け足のケースも。
時間にして30~60分程度ですか。。
とはいうものの、散歩の70%くらいはほぼ全力で走ってます(^^;
自転車に乗ってても、人間がバテバテですねww
これから成長するにつれて私も体力トレーニングしなけりゃなりませぬ('。')ゝ

今朝は早く目が覚めたので、散歩コースをいつもと変えてみました。
いつものようにハードな疾走後、早朝ゆえに無人の公園に行ってみました。
道路から隔離され、なおかつ誰か来ようものなら遠目ですぐ分かる公園です。
安全確認後、ちょっとだけ引き綱から解放してやりました。

放置状態の公園は、背の高い草が生い茂ってます。
水を得た魚のように駆けずり回るリク(´д`;)
ホンマにコイツの体力は底なしかと思える程です(笑)
ここまで来るのにかなりの時間全力疾走してきたのに・・・これですもん。。

ちょっと目を離した隙に水たまりにスライディングして大喜びなリクw
もぅ泥だらけ~~ヾ(゚д゚)ノ゛
20070528095122.jpg

あまりにはしゃいでいるリクが可笑しくて、ケータイで連写してた私に気付いたリク。
20070528095815.jpg

やはりこっちに向かって突進してきましたw
20070528095910.jpg

「来んな~」と叫んだのも束の間、壮絶なタックルを受け数秒後私の服は泥だらけにヾ(゚д゚)ノ゛

さすがに帰り道はエネルギーを使い果たしたのかトボトボと歩いて家に着きました。
背中からホースで水をかけて泥を落としてる間もひたすらハァハァ状態のリク(笑)
タオルで水気を取った後は自ら犬舎に入り爆睡でした。

うちの近辺には安心して放逐出来る広場がいくつかあります。
時間限定、早朝に限られますがとても幸せな環境だなと(^^;
自由に駆け回るリクの筋肉の流動が、とても美しく感じることがあります。
ま、リクとは言わず、自由に駆け回る犬の姿はどれも美しいですね。
出来る限りの自由運動を楽しませてやりたいもんです♪



スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 10:14:53|
  2. ~幼犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

~午後の山登り~

真昼の暑さはちょっとした夏気分ですね(^^;
人も犬も参ってますw

今日は用事もなく暇な日曜日。
昨日深酒したせいか身体も怠く、やる気が起きません。。
しかし、こんな時こそ身体を使わなきゃ、と一念発起!
リクを連れて山登りに行って来ました~^^

場所は車で10分程度のところです。
山登りつっても、ただひたすら長い階段と山道を頂上の丘目指して上るだけ。
そこから見る景色は絶景で、市内の全貌が見てとれます。
20070527154243.jpg

芦田川、JFE、福山市営競馬場などが一望出来ます。

下から見上げる階段の長さと暑さに立ちくらみが起こるようではありますが、頑張ってきましたヽ(´ヮ`)ノ
当然のように人は汗がダラダラ、犬は舌をハァハァです・・・が、それでも上を目指して足を運ぶのみ!
20070527154751.jpg

あまりに急な角度の階段はリクもちょっと辿々しくあります。
ちょっと登っては私が来るのを待ち、時にはトカゲを追いかけたりで、遊びながらの階段上り^^
20070527155028.jpg

途中、何かを見つけたリクが山の中に入って行き、急な斜面を転げ落ちてしまいました。
ちょっとちょっと~、これヤバいぞとちょっと焦る私((((;゚Д゚)))
斜面の角度が急なうえ、落ち葉で足場が滑ってリクが上がってくることが出来ません。
ただ、リクを呼ぶ声が響くだけ。。
何度トライしても登れず、マジで笑い事じゃないぞ!と考えだしたその時です。
リクが斜面下でとんでもない方向に駆けて行ってしまいました。
おいおい~~~姿見えんなったよ~これヤバ過ぎだろっw(゚o゚)w
しばらくの間どうしたものかと思案してたところ、階段下方に何故かリクの姿。
で、私を見るなり駆け寄って来ました。
どうやら、斜面登りが無理と分って、遠回りして階段に出る道を見つける為に駆けて行ったみたいです。
私からは斜面下の死角が多く、まさかそのような道があるなんて・・・
リクの判断力にちょっとビックリと言いますか、見直したヾ(゚д゚)ノ゛

そしてやっと山頂の丘に到着。
20070527160757.jpg

景色もさることながら、風がすっごく気持ちよかった!!
これには暑さも癒されます^^
リクもちょっと水を飲み、しばらく休憩して下山しました。

下りの階段、人間でも手すりを持たなきゃ怖いくらいの急角度が一ヶ所(109段)あります。
ちょっと心配してましたがさすが犬、難なくその階段も駆け降りて私の到着を待ってました♪

めっちゃ疲れた山登りだけど、結構面白かったと思います(*´ェ`*)b
山には時折連れて来てやりたいもんですね。
今度は早朝とか暑くない時に、また来よっかな~と(*^_^*)ノ
  1. 2007/05/27(日) 16:15:31|
  2. ~幼犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~日保Fさん宅訪問~

なんとなくブログデザイン変えてみましたヽ(´ヮ`)ノ

この前の日曜日の出来事、渓流探索~福山一座里帰り~父犬邂逅と綴ってきました。
実はまだ続きがあったんです(笑)
この日のラストは日保のFさん宅を訪ねました。
とはいえ、アポ無しです(^^;
というのも、今Fさん宅には長春系作出犬舎からきた濃密な長春系四国犬がおります。
その犬を写真に収めて帰ろうかなと思って、これまたふらっと立ち寄りました。

現在Fさん宅には四国犬2頭、紀州犬1頭、柴犬??頭おります。
ちなみに柴犬は出産を控えてるそうで。。
で、Fさん宅に到着・・・どうやらFさんいないっぽい??
けど、玄関前にはカミソリのような鋭さの長春系“ゆりちゃん”が鎮座してました。
20070523133443.jpg

私らが写真撮ったりリクも車内から顔出したりでゆりちゃん騒ぎ出して、なんと家の中からFさんが!
アポなしの非礼を侘びるも快くいろいろ話して下さいました。

いつもFさんとは系統の話しになるんですが、今日もまた私が質問ばっか(^^;
長春系の中にもかつて2大派閥があったそうです。
大林系と大館系、いずれもその道では過去に名を馳せた有名な方ですね。
しかし、両名が反目したため、お互い繁殖する上で血が濃くなって行き詰まってしまったそうです。
長春系作出では大御所のB荘さん(ゆりちゃんの犬舎)は大林系。
大館系は宮崎、熊本に僅かながら現存しており、現在は胸白に特徴がある犬が多いみたいです。

しかしゆりちゃん、すっごく人懐っこい~ヽ(´ヮ`)ノ
私が車から降りて近寄ったら、地味~に歓迎してくれましたw
外見の鋭い風貌からは想像がつかないくらいにかわゆい~^^
2本足で立って、軽く甘噛みで歓迎してくれました。
Fさん曰く、人間にはすこぶる優しいが、4つ足にはすこぶる厳しいとのこと。
これぞ日本犬の良性!ですよね。
私的には展覧会で見慣れたゴージャスな四国犬より、地味でもゆりちゃんのような無駄な肉のないまさに素軽い犬が好きですね。
顔貌、特に目型など最高に魅かれます。
今後は展覧会は度外視で、ゆりちゃんには長春系の濃い雄との交配を考えてるとおっしゃられてました。

Fさん宅のもう1頭の四国犬は系統ミックスなんですが、長春系ゆりちゃんとの違いはやはり体質。
Fさん曰く、長春系はいくら大食いさせて運動を怠っても太らない・・と。
もぅ1頭の系統ミックスは、食事、運動でかなり贅肉の付き具合が変わるとのことです。

そしてFさんが車内のリクを見にやってきました。
やはり、ちょっと小さいね・・・と(笑)
まぁ、最近はどこに行ってもそれなんで慣れたと言えば慣れました^^
あと、性徴感が稀薄だなぁ・・とも。
たしかに!リクは雄の猛々しさとか雄々しさとか、そーゆーのがハッキリ言ってないですw(゚o゚)w
それは飼い主の私が一番よく分ってる(笑)
でもそれって、どうすればいぃの??努力してどうこうなるものなの???って感じもしますが(^^;
あと、肉質が堅くしまってて良い感じだと、一応誉めてもらいました。
ま、とにかく成長過程真っただ中なんでこれからということで〆(*´ェ`*)b

最後、私の大好きな往年の名犬熊号・長春号2頭の珍しいショットを。
20070523142343.jpg
  1. 2007/05/25(金) 18:03:46|
  2. ~系統の話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後5ヶ月目ヽ(´ヮ`)ノ ~父犬との邂逅~

さて今日でリクっち5ヶ月目。
まだまだ小さいですが、無尽蔵のエネルギーで毎日元気に走り回ってます。
あ、今日のブログからタイトルに"生後○日目"って書くのは止めることにしました。
数えるのが大変で・・・スミマセン(^^;
今後は節目節目にだけ日数を書きますんで何卒ですm(_ _)m

先日の日曜の続きの話です。
福山一座に行った帰り、リク初の父犬とのご対面。
父犬は大きな庭で放し飼いされてます。
私が門のとこまで行くと、大きな吠え声と共にこっちに向かってきました。
前回見た時よりちょっと太った??てか、ゴツイ体格と迫力ある声とともにド迫力感じます。
20070520205127.jpg

ちなみに飼い主は老夫婦。
おじいさんが庭で剪定しており、すぐにリードに繋いでくれました。
その後挨拶をして、リクを車から降ろしました・・・ドキドキ(^^;

父犬、リクを見ても全然息子とは思ってなくてより一層激しく吠えっぱなし(笑)
ま、予想はしてましたが息子と言えども他の犬となんら変わりありませんヾ(゚д゚)ノ゛
泡を吹かんばかりの勢いで吠え続ける父犬。
リクは無言で近づこうとしているがどう思ってんだろ・・・そんなこと考えてた矢先の出来事!
なんと、リクが父犬に向かって飛びかかろうと怒号と共に地を蹴りましたw(゚o゚)w
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工・・・リクが怒るなんて!!!!!!
初めて見るリクの威嚇姿(笑) しかも父に向かって(大笑)
20070520210424.jpg

リクの心中を代弁してみれば、こんな感じかな^^
「オヤジに逢えると思って楽しみにしてきたさ。。なのにあの態度はねぇだろ!
ま、オイラもあそこまでやられたら黙っちゃおけねぇ。
オヤジと言えども売られた喧嘩は買うのが男だろ!オイラだってやる時はやるのさ」
・・・ってな感じですかね(爆)
ま、あくまで私の想像です(笑)
普段は全くのヘタレですが、初めて怒ったリクが可笑しくて可笑しくてww
大笑いしながら父犬宅を後にしました。
誰にでも友好的で頼りないリクっち、しかし今日はちょっとだけ日本犬らしさを感じました^^
でもぉ~、初の威嚇とゆーか攻撃態勢が父親ってのは・・・ねぇ(^^;

最近はいろいろな犬との接触も多く、自分なりに学習してるんでしょうか。
殆どの場合友好的に振る舞うリクですが、中には相性が合わないのもいるみたい。
父犬との遭遇以来、ちょっと怒りを表現するようになった最近のリクですw
  1. 2007/05/23(水) 14:39:57|
  2. ~幼犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後147日目~里帰り~

今日もまた西日本は快晴でお出かけ日和♪
あまり計画は立てない方なので、今日も午後より適当にリクとお出かけ^^
また前出の水を汲みに行って来ました→ココ!
相変わらず今日も滝への突入を試みるリクw
今日はボールを持って行ったので、これを投げてやると闘志に火がついたみたいですw
20070520195747.jpg

水しぶきのあがる滝つぼを生き物と勘違いしてるみたいで、水に突進して噛みついてました(爆)
めっちゃウケましたね~^^
その後、前と同じように山中に。
崖を登ったり、トノサマガエルを初めて見てしばし思考するリク(笑)
20070520200309.jpg

カエルは思ったよりすばしっこくて、草むらに逃げ込んでしまいました(^^;
その後廃虚となった神社の境内などを徘徊し、暑さの為か探索疲れも見え始めたので帰ることにしました。
20070520200617.jpg


帰り途中時計を見ると午後3時。
まだ時間はあるし、どっか行って帰ろうかと思案。。
あ、そうだ、里帰り!!リクの故郷“福山一座”に行ってみようと思いつきましたヽ(´ヮ`)ノ
中華料理店なんで時間帯も考慮しなければなりませんが、まさに適切な時間帯です。
車酔いも克服したリクは、長い道中も特に問題無しでした^^
まぁ今回の里帰り一番興味あったのは同胎犬ユウの成長具合。
2か月前にリクよりもかなり大きく成長していたユウ、果たして今回はどれくらいになっているのか。。

到着してご主人出て来ると同時に、犬達のいる裏庭にさっさと足を運びました。
ユウの姿が見えませんが・・・なんと、先日もらわれていったとのこと。
あ~残念、せめてどれくらい成長しているのか見てみたかったな~(;´Д`)

その後しばしご主人とお話しして帰りました。
リクを見て開口一番、前回展覧会で見た時よりはかなり成長しているな~と。
ま、私どもは毎日リクを見ているので成長具合がイマイチ分りかねますw
しいて言えば、上の画像でも分かりますが、この一週間で黒い差し毛が激増したこと・・・くらいかな。
これは嬉しいですね♪
でも、ご主人曰くリクは短毛らしいです・・。。
母犬も父犬も標準的な差し毛だったそうです・・もちろん同胎犬ユウももっと差し毛が長かったと。
ま、これからどうなるか分かりませんが(^^;
あとは後肢がよく発達しているな・・とか、前肢にこぶがまだ残ってるんでこれからもっと大きくなるな・・とか。
その他、立ち込みの練習など教わってるとなんだかんだでお客さんが増えてきて帰ることにしました。

その後、ごく近所にいる父犬のとこにも行って来ましたが、これは写真の整理がついてないんでまた後日報告します^^

まぁ時間にして4時間、私も疲れたけどリクも疲れたことでしょう(笑)
てことで、この日の出来事はまだまだ続きますがまた後日m(_ _)m


  1. 2007/05/20(日) 21:10:05|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後146日目~四国犬と紀州犬~

昨日の話です@広場で自由運動。
久々にリクの遊んでる姿を激写(激って程でもないんですが^^)。
珍しくじっとしているリクです↓
20070515192153.jpg

そして、“取ってこい”の練習中のリク↓
20070515192504.jpg

んで、リクの遊び中に草むらに隠れた私を見つけ、疾走してやってくるリク↓
20070515192634.jpg

しかし、こうして写真を見ると、まだまだ子供ってな感じですね(´д`;)
頭部と胸部の発育が遅いような・・・なんとなくそんな気がします。

そして、帰ろうとしたところ背後から疾走して来る影あり。
紀州犬りくくんですw(゚o゚)w
今日は近づかせないように距離をとって厳戒態勢、様子を伺ってました。
距離を保っていればお互い遊びモードで、リードを引っ張って飛びかかることもないみたいです。
先日やられたにも関わらず、相変わらずのリクでしたが今日は無問題(^^;

んで、私が試しにりくくんを引かせてもらいましたw
さすがにパワフル!!リクの3倍は引きが強い!!
7ヶ月とはいえ、見た目は成犬と変わりません。
しっかし、ゴツイわぁ>紀州犬(笑)
同じ中型日本犬とはいえ、四国犬のそれとは全然別ですね(^^;
頭部から首にかけての構成、胸から前肢、後肢、全てがゴツイです。
あと、口吻の形状です。
紀州犬は箱口に近い感じで力強さを感じるのに対して、かたや四国犬は狼のような感じでやや長め、鋭いって感じ・・・ま、見たまんまですね(笑)
そして目型。
これも見たまんまで、紀州のそれは不当辺三角形で目尻が止まったような感じ、四国は切れ長やや平行四辺形に近い三角形。
いろんな面で"ナタの紀州にカミソリ四国"とはよく言ったものですね♪

土曜の休みだけどいろいろと忙しい今日(;´Д`)
明日はリクを連れてどっかに遊びに行けたらえぇなと思いますヽ(´ヮ`)ノ




  1. 2007/05/19(土) 13:58:03|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後142日目~紀州犬遭遇~

一昨日のことです。
いつものようにだだっ広い広場に散歩に行って、遊んで帰る時のこと。
夕日に照らされて白い犬がこちらにやって来ました。
なんと、正真正銘の紀州犬w(゚o゚)w
そして、引いているのはなんとも華奢な若奥様!
半ば犬に引っ張られながらも、女手1つでほぼ成犬の紀州犬を散歩させています。
「紀州犬ですよね?」と私。
そこから我を忘れて質問責め(笑)
聞けば生後7ヶ月の雄で、呼び名は奇しくも“りく”(爆)
平仮名だそうです♪
リクとりくくんは、警戒しながらも付かず離れずでちょっかいを出しあってました。
20070515191719.jpg

その日は犬同士の軽い挨拶とお喋りで終わりました。
そして昨日も散歩中にりくくんに会いました。
聞けばやはりご近所さんのようで^^
なんでも、白い和犬が飼いたくて、柴の白はいないし秋田犬じゃ大き過ぎる、んで紀州犬になったと。
ペットショップで半年待って取り寄せて頂いたそうです。

そしてリクも慣れたと思って連れて出た今日の散歩。
ちょっとした事件は起こりました。。
またりくくんに遭遇し、いつものように付かず離れずでちょっかいを出し合ってました。
20070515192903.jpg

やがて、紀州犬りくくんがだんだんと興奮してきて、リクにマウントポジションを。
それだけなら問題はなかったんですが、リクが逃げようとした瞬間にりくくん、急に激昂です!
怒号と共にリクの背中に噛みついて、リクもキャイ~ンとw(゚o゚)w
一瞬の出来事でどーにも手の下しようがなく、自転車に乗ったままの私は口ポカン(´д`)
若奥様がりくくんの顔面をカバンで殴って事無きを得ました^^
幼くしてうちに来たリクは犬社会ってものをあんまり知りません。
いきなり初の犬族による鉄拳制裁をくらわされて少々尻尾も垂れておりました。。(;´Д`)

その後リクはテンション下がって、伏せたまんま近寄ろうとはしませんでした。
精神的にも疲れたみたいで(笑)
かたやりくくんは、興奮覚めやらずでよだれを垂らしっぱなし(笑)
とはいえ、数分後にはちゃんと尻尾を巻いてまたしても近づいてちょっかいを出してたリクです(´д`;)

さすがに中型日本犬、野生の本能といいますか、そういったものが凄まじいと感じましたね。
中型日本犬、あなどっちゃいけません!
リクも同じくらいの体格ならば、きっともっと大変なことになってたと思います。
まぁ、“犬同士の接触には厳重注意、常に目を離すな”ってことですね。
これも教訓としてリク共々心してやっていかなきゃ・・・と思いました。

しかし、その後帰りに放犬黒ラブが背後からリクに接近w(゚o゚)w
さきほどの件で懲りたと思いきや、リクもまたテンション上がって猛ダッシュでガウりながら近づいちゃって。。
さすがに私の方が懲りたので、リードを引っ張って近づかせないようにして黒ラブを「来るな!」と威嚇して帰りました。

また明日もきっと紀州犬りくくんに出会うと思います^^
今度はテンション上がる前にさっさと帰らなきゃ・・・果たしてリクの明日はいかに!





  1. 2007/05/15(火) 21:37:54|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

生後140日目~渓流探索~

5月中旬ですが、西日本は既に暑い日々となっております。
散歩の帰りなど、尻尾は弛れて垂れ気味なリクですw

今日は瀬戸内海、鞆の浦にリクを連れて行ってやろうと思ってました。
が、引き潮の時間が合わず、また、かなりの暑さのため中止。
私的には暇な午後だったんですが、リクは爆睡中で起こすのも忍びないなぁ・・・って感じで(笑)

結局、市内を北上した山間部にある、知る人ぞ知る名水を汲みに行くことにしまして。。
爆睡中だったリクだけど、私が声掛けたら喜んで車に乗り込んで来ましたw
ちょっぴり車酔いの心配もありましたが、片道一時間くらいの名水の泉に車を走らせました。

心配した車酔いもなく無事到着。
かなり鬱蒼とした森の奥にあり、対向車など来たらどーしよっ・・って感じの道のりでした。
人っ子一人いない山の中なんで、リクは私から付かず離れずでノーリードで嬉々として探索開始。
20070513161150.jpg

水くみ場の奥には寂れた神社や、恐らく狸か狐と思われる糞があったりと、中々興味をそそられるものいっぱいです。
更に進んで行くと、名水の源となっている小さな滝がありました。
20070513161509.jpg

リクは進入を試みますが、やはり轟音にビビッている様子(笑)
それでも頑張って足が浸かるくらいは進入成功、でもそこまでだったみたいですヾ(゚д゚)ノ゛
20070513161734.jpg


結局その後も崖を登ったり獣道を探索したりで小一時間ほど遊んで帰りました。
やっぱ、日本犬は山などの自然がよく似合いますね♪
リク自身も、好奇心そそるものが多いせいか、とても楽しそうです。
帰りも車に酔った様子はなく、ほぼ克服出来たみたいで何より。
今日汲んだ水がなくなったら、またリクと一緒に来よっかな・・・と思ってます。


  1. 2007/05/13(日) 16:23:52|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生後135日目~換毛~

GWも終わり、普通の日常生活到来。
休み中人が家にいた為常にハイテンションだったリクも、規則正しい生活を余儀なくされてます^^
散歩行って食べて寝て、起きて食べて更に寝て、遊んで散歩行って食べてちょっと寝て、遊んで寝て・・・。
そんな生活を営むリクですが、今日はちょっと見知らぬ邪魔が。
うちの隣でトラクターが畑を耕し始めました(笑)
リクにとっては犬舎から見える目の前の大変な出来事です。
かなりの敵対意識で吠えたり威嚇したりしてて笑えましたね~ヽ(´ヮ`)ノ
しかし、敵ではないと感じたのか、途中から静観してました。

最近、綿毛が抜け始めてます。
元々スリムなリクが更にスリムになった感じで・・(^^;
そして、僅かながら黒い硬い差し毛がボディに生えてきつつあります。
ちょっぴり発育の遅いリク、ホントに黒胡麻になるのか実はちょっと心配でした(笑)

んで、尻尾の一部だけ妙な差し毛があってこれが笑えます。
チャップリンの髭のようで、この毛はめちゃ硬く剛毛!
リクもこの部分が気になるのか、気付いては尻尾のその部分を追っかけて回転してます(笑)
20070508115601.jpg

身体全体がバリッと立派な黒胡麻で纏われるのは果たしていつの日か・・・(*´ェ`*)b
  1. 2007/05/08(火) 11:57:14|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後130日目~川遊び~

GW第二弾初日です(*´ェ`*)b
GWだからって特に予定もなく、暇だったんでリクを連れて遊びに行って来ました^^
車で30分程度、郊外の浅瀬の続く川べりです。
とゆーのも、片道30分超えたらリクの嘔吐が心配なんで安全圏にしたって訳です。

初の川遊びですが、やはり川の中には無鉄砲に入って行きませんね~(^^;
胸が浸かるくらいまでが限界みたいです。
それでも頑張って川底に顔を突っ込んで、何やらくわえたりして遊んでました。
20070503153022.jpg


川の中が飽きたら、次は砂浜でかなりハイテンションで走りまくり。
遊んでる最中、な、なんと蛇がリクに向かって近づいてきてるじゃありませんかw(゚o゚)w
ヤバッと思った瞬間、リクも蛇に気付きました。
リクが追っかけるよりも早く、蛇は草むらに逃げ込んでしまいました。
今思えば、蛇はリクを狙うでもなく、たまたま進行方向にリクがいたってだけだったみたいですw
20070503153659.jpg


かなり日差しも強くなってきて、家族づれも多くなってきたので2時間程度遊んで帰りました。
車には喜んで飛び乗って、帰りも嘔吐する気配もなく無事家に到着。
そして大飯食って爆睡のリクでした(*^_^*)
20070503154038.jpg

  1. 2007/05/03(木) 15:41:04|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。