☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~生後11ヶ月~

さてリクも今日で11ヶ月目ヽ(´ヮ`)ノ
来月でやっと一歳ですね~♪

三連休の最後、のどかな日曜日です^^
特に何もすることはなく、リクもずっと寝てばっかZzz...

夕方の散歩は時間たっぷりとって親戚宅の柴犬ハルのとこへ行って遊んで来る予定でした。
そこで写真でも撮ってこの記事のネタにするつもりだったけど・・・留守だった(;´Д`)
往復8kmの行程、人間はなかなか寒さが辛いとこ。
リクはハルがいなかったことも忘れて軽快なテンポで終始早足、近所の公園でいつもの縄張り確認後帰宅です。
20071125170930.jpg


その帰り、散歩仲間のゴールデン(雌13歳)のおばさんが豚骨を1kg程度プレゼントして下さいまして。。
知り合いのラーメン屋から頂くそうで、いつも定期的に持ってきてくれます。
豚骨に付いてる肉をかき集めリクごはんのトッピング、骨は湯通しして乾燥させておやつ^^
久々の豚骨ごはん、いつにも増して食が進むこと間違いなし♪
スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 17:17:34|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

~犬達との遭遇~

めっきり冬の到来です((((;゚Д゚)))
寒いのが大の苦手な自分は、リクの散歩は完全武装。
ニット帽にネックウォーマーで鼻まで隠し、マフラー革ジャンとマジ怪しい人(笑)
私の前世は絶対南国人だったに違いないでしょう!

で、昨日はいろんな犬達に遭遇した一日だったなぁ。。
いつもの散歩、前方に犬・・また野良か!と思いきやどうやら柴犬首輪付き。
この辺では見慣れない犬、恐らく家から放れて来たのでしょう。
接触させたくなかったけど、気付いたと同時にこっちにやってくる柴。
しかし、距離を保って威嚇もせず友好も見せずリクを観察するだけ・・・妙。
リクは逆毛総立ちで猫のようにしなやかに対峙。
若干底唸り(笑)
20071120193656.jpg

ホントまるで猫のにらみ合いのように数分間、やがて静かに柴は去って行きました。
20071120193808.jpg


そして4km程離れた親戚宅に。
ここには4歳の柴犬ハル(雌)がおります。
しかし、これがまたチョー臆病でリクを見ても威嚇しっぱなしヾ(゚д゚)ノ゛
20071120193927.jpg

さすがに友好的なリクも「勘弁して~(^^;」って感じで。。
何もそこまで怒らなくたって・・・って気持ちが耳の動きから伝わってきますね(笑)

そしてラスト、いつもめちゃめちゃガルガルの白犬。
顔はヨークシャーテリアで体形はロン毛の柴ってとこか(笑)
これがフェンス越しだとやたら愛想よくて、金網隔てて二人とも立ちション大会に興じてました。
20071120194521.jpg


なんともいろんな犬に出会った一日。
いろんな犬に遭って、ちょっといろんなこと考え中??の帰宅間近@いつもの公園
20071120195148.jpg


  1. 2007/11/20(火) 19:59:28|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

~立ち姿三葉~

今日は全国展ですね~^^
遠く熊本の地ではたくさんのワンコ達が頑張ってることでしょうヽ(´ヮ`)ノ

さて、リクさんはいつもと変わらない朝である。
今日は休みなのでいつもは行けない会社の駐車場に連れてってみた。
この駐車場、結構だだっ広く、大木が立ってたり草ぼーぼーだったりでリクのお好みスポットの1つ。
土日の会社の休業日しか連れて行けないけど、リクは土日が分かるみたいです。
その駐車場に向かって自ら走る走る・・・まるで私を誘導するかのように。

一通り遊んで走って帰ろうとした時、前方に何やら発見!
シラサギ??が立ち尽くしてこっちを見てます。
ちょっと緊張感漂う立ち姿だったので撮影(*´ェ`*)
20071117122853.jpg

その後リクはシラサギに向かってダッシュ、当然逃げた訳だが・・w
そして、フェンスの向こうにまた釘付け。
今度はスウェット上下でフードまでかぶったおじさんがトレーニング中。
バック走、反復横飛び、もも上げダッシュ・・・もぅ気になって仕方ありません(^^;
これもまたビリビリした緊張感で立ち姿。
20071117123327.jpg

ちょっと警戒しながら唸りながら・・見ててもどーしよーもないので諦めて帰ることに。

最後にまた・・帰路に向かってビシッと立ち姿^^
20071117124245.jpg

リクは若干首が長く見えますね。
全体的にまだまだ若犬の風貌です。
  1. 2007/11/17(土) 12:47:50|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~四国犬訪問☆第2弾~

先日の四国犬訪問第2弾です^^
Fさん宅に行ったあと、いったん帰宅。
なんとなく犬日和かなぁ~なんて訳じゃないけど、幼稚犬の時に訪ねて以来ご無沙汰してる中華料理店の四国犬犬舎を訪ねることを思いつきまして。。
早速TELしてみると、ご主人快くOK^^
ご主人もリクが見たいとのことで、すぐにリクも連れて向かいました。

そのご主人もまた長春系大ファンで、展覧会度外視の長春系の濃い犬赤胡麻2匹と展覧会向き黒胡麻を2匹飼育してます。
しかし久々に訪れると、展覧会向きの雄がいないんだけど・・・。
ご主人に聞けば、6月に脱走したまんま帰ってないとのこと。
6月に脱走して、近隣で見かけた人もいないまま今を迎えてます。
神隠しに遭ったんじゃなかろうかとも。
その代わりといっちゃなんだけど、その雄が入っていた犬舎に仔犬が入ってます♪^^
リクの生まれ故郷福山一座から先日こっちに来たようです。
これまたメチャかわゆい~・・なんだけど、写真忘れてましたm(_ _)mスミマセンです(´д`;)

ところでリク、もう嬉しくて嬉しくて逆上せ上がってました(笑)
展覧会胡麻雌&長春系濃い雄↓
20071110202320.jpg

この長春系の濃い雄なんだけど、すごく男前イケメン犬!^^
やはり出身は岡山、長春系好きの犬舎出身です。
目型にすごく特徴があって、完全な平行四辺形で目ヂカラがありました。
しかし体高が48cmと小さいのがちょっとなぁ・・とご主人。
長春系雌は丸目っぽい感じの犬。で、現在発情中(*´ェ`*)
奇しくもこの日に交配したそうです。
右側の立ち上がってるのがそう↓
20071110203429.jpg


あ、リクの話(^^;
ご主人、リクを久しぶりに見て「大きくなったな~」とちょっとビックリ。
そこでご主人の体高ゲージを持ってきて計測。
標準の52cmにまで成長してました^^
その後しばらくリクを観察。
前胸が狭い、ひじ付きがやや浅い、毛の質は上出来、身体の締まり良し、雄にしては目が優しい(笑)・・などなど。
特徴をいろいろ列挙、へぇ~って感じで聞いてました。

あと、展覧会での立ち込みの練習の仕方。
展覧会向きの雌を犬舎から出して実演して下さいました。
もぅリクは完全にヒートアップ、近づきたくてたまりません(笑)
その後私がご主人といろいろ話をしている時も、3匹代わる代わる近づいて鼻と鼻でコンタクトです。
20071111075100.jpg


てことで帰宅。
興奮し過ぎたせいか、珍しく帰りの車中で嘔吐したリク。
しかし帰ってきたらいつもの通り元気で散歩待ち♪
20071111075627.jpg

満足いっぱいの四国犬訪問の一日でしたヽ(´ヮ`)ノ
  1. 2007/11/15(木) 09:45:38|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

~普通の日常~

さて、今日は私の誕生日。
毎年歳はとっても心は十代と思ってきたけれど、今朝はなんだかもぅ歳はとりたくないなぁ・・ってのが偽らざる心境。。
誕生日とはいっても何も変わらない日常。
普通に起きて散歩行って、仕事に行って帰って夜の散歩行って、風呂入ってビール飲んでおやすみ(笑)
普通の日常であることが幸せなのかな^^
そう、今年の誕生日をリクと過ごせることは、とても幸せなことでしょう。

まぁ、それはそれとして。。
リクはそんなとーちゃんの心境もよそに、朝からハイテンションモード突入♪
20071113091337.jpg

落ちていたボールを咬む、投げる、拾うをエンドレスに(笑)
自分はチョー寒がりなので、じっと見ているのが辛くて一緒に参加して息が切れるまで付きあっちゃいました。
そして無人広場にて自由運動、ちょっと休んでご帰宅です。
20071113091810.jpg

お疲れっちな顔つきです(笑)

よほど疲れたのか、帰っても朝ごはんの催促もせず再び爆睡しとりましたZzz...

しかし今週入ってめちゃ寒い((((;゚Д゚)))
今晩からの散歩、革ジャンにニット帽、マフラーで武装だな。
ちょっと怪しい人っぽくもありますが・・(^^;
  1. 2007/11/13(火) 09:28:33|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~仔犬見学・Fさん宅訪問~

今日はかねてから見に行きたかった仔犬訪問♪
以前当ブログでも紹介した長春系の濃いゆりちゃんの子供です。

裏庭に案内されると仔犬が2匹inケージ、かわゆい~と思って何も考えず見てると「そりゃ柴だよ(笑)」とFさん(^^;
ゆりちゃんの子はサークルの中で親子ともどもマターリとしてました。
20071110150716.jpg

めちゃかわゆい~^^当たり前だけど柴とはかわゆさの質が違います。
ともに赤毛で雄雌です。
雄↓
20071110150930.jpg

雌↓
20071110151016.jpg

そしてゆりちゃん↓
20071110151102.jpg

父犬は島根の犬で、顔貌がFさんの好み故のチョイスだったと教えてもらいました。
いわゆる現在の華麗な美しい顔貌というより、渋い顔貌の黒胡麻だそうです。

その後は犬舎の前で雑談、いろんなことを教えて頂きました。。
例えば、黒四つ目にしても長春系が濃い黒四つ目と松風系が濃い黒四つ目の色の違いとか。
Fさんの目型の好み・・・三角吊り目よりアーモンドアイが好みだとか。
展覧会に於けるガルガル犬の心理とか(笑)。
気性は殆どの場合母犬からの遺伝だとか。
言葉少なめながらも、いろいろと含蓄のあるお言葉を頂きましたヽ(´ヮ`)ノ

しかし、ゆりちゃんです♪
めちゃ大人しい~(*´ェ`*)b しかもすごく人懐っこくて控え目ながら今日も歓迎してくれまして。。
私とFさんが話している間じ~っと立ち尽くしてました。
出産後のせいか以前の訪問の時よりはかなり痩せてましたが、あの凛とした佇まいと気品は変わってません。

Fさん、一応雌は手元に残すつもりだそうで。。
雄はまだ未定だと仰ってました。
ホント連れて帰りたいくらい可愛かったなぁ~ヾ(´▽`*)ゝ

そーいえばゆりちゃん。
やはり定太の血、微妙にタテガミありました。
20071110200434.jpg

Fさん曰く、福山の四国犬にはタテガミあるものがそこそこいるそうです。
定太のいた岡山と隣県ということで、その血は当時多く福山の犬に導入されたとか。
それが引き継がれてるんですね♪

もっといろんな話してたかったんですが、時間も時間だしFさん宅を後にいったん帰宅。
仔犬とゆりちゃんに癒されて帰ってきました(笑)

今回は、四国犬訪問第2弾があります。
続きはまた後日m(_ _)m
  1. 2007/11/11(日) 09:43:50|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

~四国犬遭遇 PART2~

昨日の夕方の散歩のこと。

夕方は6~7kmコースの散歩なり。
いつもは無人の野球場で自由に100mダッシュ鬼ごっこ5本とかして遊ぶんだけど(笑)、昨日は人がいたので軽くグランドを廻って終わり。
その後いつもと違うコース走ってみよっかなって気になり、今まで通ったことのない道で帰りました。
幸いリクはどんな道を通ろうとも全くペースも変わらず、殆どママチャリ全開に近い速度で疾走。
前方に柴よりちょい大きめの日本犬が通過するのが見えました。
もしや四国??と思い更にスピードアップ。
追いついてみると、先日ここでも書いた野球場で会った四国犬でした。

今回は奥様がプードルと一緒に散歩させており、向こうから「四国犬ですよね?」と。
で続けざまに「この前会いましたよね?」ときたもんで、そこからは立ち止まってお話です^^
奥様からリクに対しての質問が殆どで、いろいろ聞きたいことあったけど答えるのにいっぱいで聞きそびれてしまった・・・ってオチで。。(^^;
とりあえずうちの隣町だってことは判明しました。
「それではまた~」と別れの挨拶の時、ふと思い出して「スミマセン写真撮らせて頂けますか?」と私。
が、こんな時に限っていつも絶対持ってるケータイを忘れてきております・・orz
「まぁいつもこの辺散歩してるんでいつでも会えますよ^^」とゆーことでバイバイしました。

その時の様子、リクは仲良くしたいけど近づかせてもらえないのが歯痒いみたいで。。
自転車のペダルの下から顔出したり、オラオラ~とばかりにこれみよがしに近づいて放尿したり・・・やり過ぎだってばよ!!
まるで子供のような挑発のリクに対し、向こうの四国犬はガウる一歩手前で奥様に抑えられてました。
今度会ったら仲良く出来るかな・・でもまだちょっとヤバい??(^^;
でも写真だけはちゃんと撮ってこよう(*´ェ`*)b

今日の〆、丸顔やや丸目丸口吻
20071108094847.jpg

  1. 2007/11/08(木) 09:49:34|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~ノーリードの襲撃 PART2~

またしてもノーリード!!!!( `_ゝ´)(怒)

今朝の散歩の時のこと。
家を出て3つ目くらいの交差点を通過した時のこと。
リードをつけっぱなしにした中型犬が交差点右方向から走ってきた。
その犬、時々散歩途中ですれ違う犬で、リクを見るといつもガルガル挑発してくる犬。
「飼い主は何しとんなぁ、はよ連れに来いや!!」と心中思ったけど、事態は進行中。
当然、ターゲットをリクに定めて襲撃!
自転車から降りる間もなくリクの首に噛みつく犬。
しかし、前回のノーリード襲撃事件とうって変わってリクが逆襲に!
初めて聞くリクの怒声・・・リクも今回ばかりは黙ってませんでした。
唸り声をあげながら身体をうまく反転させて首に噛みついたクソ犬を振り落とし、くんずほずれつ転がり廻った後はお互いに唸りながらにらみ合い。。。
今度は明らかにクソ犬に脅えの表情が見てとれます。
そこでやっと自転車のスタンドを立てたと同時に、クソ犬は立ち去って行きました。
ところがリクは納得いかないらしく、クソ犬に向かって猛ダッシュ!
今度はリクをやっとの思いで捕まえて事無きを得ました。

もぅぅぅマジで腹が立つ!ムカつく!アタマにくる!
なんでノーリードなんだろ。。
この犬の飼い主のオッサン、以前もノーリードだったのを見たことあります。
100歩譲って大人しく言うことが聞ける犬ならともかく、根っからのガルガル犬です。
よくまぁこんな犬ノーリードで放すなぁ・・と唖然。
相手が小型犬だったら、大惨事も充分にあり得るってのに分かってんのかクソオヤジ!

またちょっと感情的に文句ばっか言いました・・スミマセンm(_ _)m
しかし、リクにも防衛本能攻撃本能があることが分かってちょっと安堵(当たり前だけど)。
前回のようにやられっぱなしで反撃のやり方が分らないんじゃないかと心配したけど、身に降りかかる火の粉は払ってくれてホッとしました。
「リぃが優しいのはえぇところじゃけど、自分の身がヤバくなった時くらいはマジになってもえぇんよ」・・と逆毛立ててるリクにゆーて聞かせました^^

その後、後振り向いたり座り込んだりしてクソ犬が気になっていけない様子のリクをなだめて気を取り直して運動再会。
久しぶりに紀州犬と遭遇^^
私がさっきの出来事に熱弁をふるってる間、リクはさっきのことはすっかり忘れて紀州犬と付かず離れずじゃれあってます。
以前は大きく見えた紀州犬だけど、今日改めて見るとリクも遜色ない大きさになってるわぁw(゚o゚)w
1cmくらいリクの体高が低いくらいか・・・。。
なんかさっきの出来事と相まって、リクも成長したなぁ、ちょっと男らしくなったなぁ・・なんて微笑ましく感じました。
20071107163830.jpg

このまんま優しく逞しく大人になって欲しいもんです。

  1. 2007/11/07(水) 18:22:21|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

~中国連合展@岡山県笠岡市風車広場~

本日は晴天なり・・(笑)
今日は中国連合展に行って来ました♪
気合いのビッグサイズ画像で報告しますヾ(´▽`*)ゝ

前日の飲み会のせいでビミョーに頭痛がしてたけど、うちから約10km先の会場に9:30頃到着。
案の定リクは車から下りた途端かなりハイテンションヽ(´ヮ`)ノ
あっち見ても犬、こっち見ても犬でウハウハです(笑)

広島支部展とはうって変わって中型犬かなりおります。
リングの周りには四国犬いっぱいで・・・こんな光景展覧会以外じゃ見ることないよね~って感じ。
普段目にすることない四国犬いっぱいで私もウハウハ(笑)
リングの周りでは、順番待ちの犬っち達がお戯れになっておりました。
20071104202052.jpg


リクの親元のご主人、今日は壮犬で出展。
翔帝号(備後吉原荘)
20071104201407.jpg

かなり大きな犬で、規格MAXの55cmだそうです。
リクとご対面してお互いににじり寄ろうとするので、ご主人とは離れて二言三言喋っただけ。
そんな中でリクをじっと見ている初老のおっちゃん有り。。
親元のご主人が「その黒胡麻はうちで生まれたやつよ>リク」とそのおっちゃんに話しかけてました。
その方「おぉ~あのちっこいのがこんなに大きくなったんか!!」
リクの過去を知ってる模様・・w(゚o゚)w
その方ご主人の犬仲間でした。
リクが生まれてからうちに来るまでの間、何度も見に行ってたみたいでして。。
それからはそのおっちゃんとずっと四国犬談義をしながら見学。
珍しい甲斐犬も出展されてます。
20071104203955.jpg


そのおっちゃん、リクはお母さんそっくりじゃ!って話から始まって、これから身体つきも変化する時期なんでしっかり運動さすようにとか。。
あと、あの有名な嶽峰号の想い出。
アタマがよく落ち着いた大人しい犬でちょっと小さめだったとか。。
最近の近郊の四国犬、大柄なタイプは殆どが赤胡麻・赤毛、黒胡麻は小さめが多いとか。。
とにかくいろんな興味深い話を聞かせて頂きました。

時間はあっとゆー間に過ぎ、昼になったんでとりあえず帰宅。
なんにせよ、リクが一緒じゃ写真撮るのもかなり難しいんで昼からは一人で出直しだぁ~(笑)

二次審査始まる前に参考犬の紹介だったけど、間に合わず見逃してしまいました(^^;
そしてリングの方に向かう途中、かな~り存在感のある四国犬に遭遇。
素晴らしい!!って素人の私が見とれてしまう存在感!
これは絶対に写真撮らなきゃ・・・と飼い主に頼み込んだところ快くOK(笑)
岳峰号(讃岐南風荘)
20071104204957.jpg

後で分かったんだけど、参考犬で出展されてた模様。。
さすが参考犬てとこですかね(*´ェ`*)b

昼からの二次審査もまた午前中話したおっちゃんと一緒に見学。
そこで初めて間近に審査員を見たんだけど、軽くビックリw(゚o゚)w
恐らく、四国犬に関しては現在最も著名な方だとお見受けする門田忠夫先生です。
四国犬党には人気のある審査員だと聞きました^^
落ち着きのある犬、ガウる犬、いろいろいて見飽きませんね♪
20071104214044.jpg


そしてリクの親元ご主人の登場。
残念ながら今回は3席(;´Д`)
そして最後の本部賞受賞は・・今回は雌!
名前は・・・忘れましたm(_ _)mスミマセン(´д`;)
しかもピンボケてるし、ちゃんとしたボーズじゃないし散々な写真でスミマセン。。
20071104214126.jpg


てことで本日の中国連合展も終了。
感想は、当たり前だけど同じ四国犬でも顔カタチ性格全然違うんだなぁって素直に思ったかな(笑)
リング内で微動だにしない犬もおれば、鳴いたりガルガルやったりもおるし。。
三角形の目型もおればリクみたいにアーモンドアイもおるし。。
非常に新鮮で楽しんで見れました^^
で、素人の私にいろいろ教えてくれてずっと付き合ってくれたおっちゃんには感謝でいっぱいですm(_ _)m

来春はリクも出展だぁぁ!!

  1. 2007/11/04(日) 21:37:25|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。