☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝! 出産ヽ(´ヮ`)ノ...ワーイ

昨日の続きです。
半ば諦めモードで昨日一日電話連絡を待ちました・・・がコールはなし。
ご主人の対応から「期待はするな」ってのがありありと伝わってきてたので、期待せず待ってましたが。。
それでもやっぱ気にはなります。
生まれたにしても、オスの数が少なく私に渡る仔犬が居ない為連絡しづらいのか。。
はたまた、生まれてないのか。。
いろんなこと想像して一夜が明けました。

どーにも落ち着かず、こちらから電話することに。
電話には奥さんが出ました。
聞くと、今朝起きたら2匹生まれてたそうです。
2、2匹~??あんなに腹が大きかったのに~!?
もしかしてまだ出産途中だとか・・・?
とにかく、ご主人に代わってもらいました。

かなり経ってご主人がやっと電話口に。
「おめでとうございます!」と私。
「もう終わり・・2匹で終わりですか?」
「あぁ、もぅ終わりじゃ。」とご主人
「で、オスは・・・?」私
「2匹ともオスじゃったよ。」ご主人
やった~!・・・と言っても、2匹じゃ私んとこには来ないじゃん。。ヾ(゚д゚)ノ゛
「やっぱ、種返しで種オスんとこにあげるんですよね・・?」私
「・・・あんたとこにあげるわ」ご主人
「マジですか~!!めっちゃ有り難う御座います」
と、喜びの吉報でした。

母犬は山陰のとある有名犬舎直径の胡麻で、父犬は赤胡麻の長春系の濃い目の鋭い犬です。
その後聞いたとこによると、色は胡麻と赤胡麻。
お父さんお母さんの毛色がそのまんま出たみたいです。
ただ、胡麻の方はちょっと小さいらしく、成犬になっても大きくはならんだろうとのこと。
私的にはどっちでもいいんです。
だって、待ち侘びたオスの仔犬を一番の近くで譲ってもらえるんだからね。
29日には伺ってきて、写真撮ってアップします~^^


  1. 2006/12/26(火) 10:41:59|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訪問前夜 | ホーム | クリスマスイヴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/11-ae78fa6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。