☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~追悼~

ずっと更新滞っていたのは、悲しい出来事があったので。。
1月31日21:30、うちの猫サンが天国に旅立ちました。
最期は家族みんなに看取られて、私の手に頭を垂れて逝きました。
原因は先生もはっきり特定出来ず。
老齢による腎臓機能障害だろう・・とのこと。
しかし、あまりに突然の出来事で、死を受け入れることが甚だ困難でした。

この喪失感たるやハンパないです。
まるで身体の一部がなくなったような気がします。
家族みんなに対し、そこに居るのが当たり前のような空気のように存在でした。

限りない想いはあるけれど、それらを言葉に出来るほど整理がつきません。
猫サンの死は胸にしまって、何事もなかったようにリクblogを続けようかとも思いました。
しかし、誰に伝える訳でもないけれど、このことを認めなきゃ前には進めないな・・・と。

虹の橋」という詩があります。
たとえ想像の世界でも、そうあってくれたらいいな・・。
いつかそこに辿り着くので、もぅちょい待ってて、ハリイ。
臨終前1

リクも大好きだった猫サンはもぅいないけど、それでも明日はまた来ます。
日々を無駄にせず、一生懸命生きなきゃ!と思います。

さて、アイツと走ってくるか^^
  1. 2009/02/07(土) 13:46:58|
  2. ~壮犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<~近況~ | ホーム | ~極寒~>>

コメント

ハリイは一生シアワセで暮らせましたね。最期も家族に見守られて逝けたんですね。それって一番イイことですよね。きっとありがとうって言ってますよ。リクちゃんとも仲良しになれてステキな毎日でした。満足していると思います。
悲しいけど、これからもリクちゃんとの生活を猫さんの分まで楽しんでください。がんばれ!パパさん、リクちゃん!^^
  1. 2009/02/07(土) 14:30:56 |
  2. URL |
  3. テツのかあちゃん #-
  4. [ 編集]

テツのかあちゃんさん>
ありがとうございます。
愛すべき対象との別れというのは、大なり小なり悲しみが伴います。
身を引き裂かれる悲しみとはこういうことなんだな・・・と思いました。
この一週間はホント辛かった。。
ペットロスも理解出来ます。
でも、頑張って生き続けるのがこの世に生を受けた者の使命でしょうね。
まだまだ時折悲しみがやってくるけれど、徐々に頑張ります^^
  1. 2009/02/07(土) 21:13:39 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

犬や猫のように寿命の短い生き物と共に暮らすと言うことはその一生を見届けると言うこと。最後は必ずや訪れてしまうもの。でもリクぱぱさんと共に生きた一生は、きっと幸せだったことと思います。今は精一杯悲しんで、リクくんとのこれからをまた楽しんでください。リクくんの表情をみるといつもリクぱぱさんのたくさんの愛情を感じます。
  1. 2009/02/07(土) 21:57:57 |
  2. URL |
  3. リキパパ #-
  4. [ 編集]

リキパパさん>
ありがとうございます。
ホント、ペットを飼うってことはそういうことなんですよね。
猫サン、リク、ペットでも家族と同じです。 悲しみに人も動物も区別はありません。
猫サンのことは心に刻んで、リクと走り続けます。
  1. 2009/02/08(日) 10:33:53 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

ハリイちゃん、病気(痛み)から解放されて安らかな顔をしていますね。 それに家族の皆さんに看取られたなんて、とても幸せな猫ちゃんです。虹の橋という詩を読ませて頂きましたが、とても胸にグッとくるものがありました。うちも数年前に先代のぴょんちゃん(うさぎ)が天国にいってしまい未だに思い出しては、もっとちゃんと飼ってあげればもっと長生きさせてあげられたかな?なんて・・・反省ばかりしています。でもこの詩のようにまたいつか会えたらいいなぁ~と思います。^^ホント、どんな小さなペットでも家族そのものですよね。リクぱぱさん、虹の橋を紹介してくれてありがとうございました。これからもリク君のために頑張ってください^^
  1. 2009/02/08(日) 15:46:20 |
  2. URL |
  3. すずぴん #vcsAFhqg
  4. [ 編集]

どんなに長生きしても犬や猫は人間に比べて寿命は短い・・・それは知っていてもやはり家族を失うということはとても辛くて悲しいことだと思います。でも、主人に先に逝かれるよりも、主人や家族に看取られていくことが生きている最後の幸せなんだと思います。リクぱぱさん、家族の皆さん、リクくんも寂しい気持ちだと思いますが、きっと虹の橋のたもとで楽しくすごしていると思いますよ。
  1. 2009/02/08(日) 17:11:46 |
  2. URL |
  3. 翔太郎ママ #99xlCuFQ
  4. [ 編集]

すずぴんさん>
ありがとうございます。
画像は亡くなる日の朝くらいだった・・・かな。
時折何かを訴えるように頑張って首を持ち上げることはあったけど、ほとんど動くことはありませんでした。
この時ほど喋ることが出来ない猫サンの気持ちを分かってやりたいと思ったことはありませんでした。
虹の橋、今でもハリイを思い出して読むと目頭が熱くなりますね。
でも頑張っていかなきゃ・・・ですね(*´ェ`*)b

翔太郎ママさん>
ありがとうございます。
たしかに!
主人が先に逝くってのは、ペットにとって堪らなく辛いことですよね。
ママさんの仰る通りです。
うちの猫は日本犬気質で、家族以外には心許しませんでした。
仕事から帰るといつも玄関までお迎え、朝は階段の下でおはようの挨拶・・と、それが普通の日常でした。
猫サンのいない日常にはまだまだ慣れないけど、リク共々頑張っていきます!!
  1. 2009/02/08(日) 18:57:57 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

ごぶさたしております。

お父様の訃報についても何度もコメ残そうと思ったのですが、うまく言葉が見出せなくて。。。申し訳ありません。

今回の猫さんのこと。
10年ほど前に死んだ我が家の猫のことを思い出しました。心中お察しいたします。今でも思い出しては涙することがあります。そんなとき癒してくれるのは他の猫たちの姿です。(18歳を筆頭にまだ3匹います・・・)

ペットを飼う以上最後まで看取るという責任がついてまわるのですよね。その責任を全うされたのですからご自分を悔いることはないと思います。

ハリイ・・・最後は少し苦しかったかもしれないけど、今はもう楽になってます。

・・・ごめんなさい。文章バラバラ。まとめられないです。この涙もハリイへの供養になるといいな・・・合掌。
  1. 2009/02/09(月) 19:57:04 |
  2. URL |
  3. raku #/YRW4bRU
  4. [ 編集]

rakuさん>
お、お久しぶりです!!!

見てくれてたんですね。感激です。ありがとうございます。
rakuさんとこにも猫サンがおられるんですね。
ブログにupされてたことありましたね。思い出しました。

ちょっとは気持ちも落ち着いたけど、時折ふと思い詰めることがあったりします。
今でも「開けて」と、ドアをカリカリする音が聴こえた・・・感じることもあったり。。

最期は苦しそうでした。魂が肉体を離れる時の痛み・・でしょうか。
ハリイのために涙を流してくれて、ホントにありがとうございます。
rakuさんの涙はきっとハリイに届いていると思います。
ハリイは幸せな猫です。

コメント頂いたことも心から感謝いたします。 
お仕事大変でしょうけど、頑張ってくださいね。
また、寄らせて頂きます。
  1. 2009/02/09(月) 20:45:58 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

ご無沙汰してます。
久しぶりに参りましたら、ネコさんの悲しいお知らせにちょっと涙しました。
写真…なんと威厳のある顔なんでしょう!
今は重い身体から解き放たれて軽やかに尻尾を立て、虹の回りを歩いているのではないでしょうか。
  1. 2009/02/11(水) 01:53:53 |
  2. URL |
  3. be-so3 #WGv/JGO2
  4. [ 編集]

be-so3さん>
ありがとうございます。
猫サンに涙してくれて・・・重ねてありがとうございます。
写真は亡くなる数時間前の顔です。
この日は朝からずっと見守ってました。
ホント肉体というカゴから抜け出して、魂は開放感を満喫してるのではなかろうかと。
猫サンへの想いは、生涯褪せることなく永遠に我が心に。。
  1. 2009/02/11(水) 20:37:21 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/12(木) 19:37:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/204-af1b8ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。