☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生後33日目 ~福山一座より~

またまた仔犬訪問です。
明日日曜は雨雪の可能性があるので、今週は今日土曜日の訪問と相成りました。
まず仔犬を見るより先に聞くべきこと・・・それはどっちの仔犬がうちに来るかってこと。
それを一番に考えての訪問です。

また今日も11時前だってのにお客さんありw
当然いつものように母犬犬舎に。
先週からかなり成長してて、もぅめちゃめちゃ可愛いです♪
胡麻の方が奥の方からしっぽ振って出てきて歓迎してくれましたw(゚o゚)w
かなり人懐っこい感じでGood!!!!!
20070127150619.jpg

赤胡麻の方は以前にもまして巨大化しておられました。
大きいながらも、こっちも負けず劣らず可愛いです。

まぁそれはそれで良しとして、ご主人登場。
いきなりですが、うちに来るのがどっちかそろそろ決めてほしいとご主人に伝えました。
やはり、最初に云われたとおり胡麻の方だろ、とのこと。
というのも、今日聞いて初めて分かったんですが、母犬はご主人所有の犬ではないこと。
そしてその持ち主が子返しで一匹連れて帰るそうです。
その持ち主とは、恐らく四国犬飼いで知らぬ人はいないと思われるあの超有名犬舎の主ですw

まぁ育ちのよさ、頭の張り、骨量、被毛の感じなどからまず赤胡麻を選ぶであろうとのこと。
ご主人でも間違いなく赤胡麻を選ぶとおっしゃられておりました。
貰い受ける予定の2月第二土曜までに主がこられなかったらどーすればえぇの?と疑問。
それを聞くと、もぅ待っておれんから連れて帰ってもえぇよとのことでした。
犬の質で云えば確実に赤胡麻が上だと思います。
・・・が、やっぱりフィーリングと云いますか、心の琴線にビビっと触れたのは胡麻の方でした。
万一でも胡麻が主に連れて帰られたら・・・もぅ断るかも。。^^

その後ご主人と登録のことやら福山市の四国犬事情などをいろいろ話しました。
うちの犬舎から作出した犬がどこどこで活躍してるとか、そんな四方山話を。
そんな中、父犬の話になって、この近くなので見に行ってみればと勧めてくれました。
父犬もまた岡山の有名犬舎出身。
しかし、展覧会など興味のない老夫婦が飼い主だそうです。
犬もまた飼い主に似て気性の大人しい良い犬だと。
赤胡麻が父犬似と云うことなので、興味を持って伺いました。
なんとまぁ、武骨で男らしい素晴らしい犬でした。
この父犬を見たら赤胡麻の仔犬もなかなかどうして、捨てがたい魅力ですねヽ(´ヮ`)ノ
20070127155449.jpg


最後に兄弟での仲睦まじきキラーショットを。
20070127155603.jpg

  1. 2007/01/27(土) 15:57:37|
  2. ~飼うまでの話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬舎到着 | ホーム | 北中華ご主人の犬履歴 ~長春系の数々~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/21-48577879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。