☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遂にうちにやってきたヽ(´ヮ`)ノ 

報告遅れましたが、昨日遂に念願の四国犬がやってきましたヽ(´ヮ`)ノ
仕事が朝帰りだったにも関わらず、朝一番で迎えに行って来ました。

まず名前です。
厳密には登録はまだですが、“玉大陸”と登録依頼。
呼び名は“リク”、壮大な何かをイメージしての命名です。

約束通り胡麻を連れて帰って来ました(*´ェ`*)b
実は、母犬犬舎主は胡麻を電話で所望したそうですが、ご主人が私の入れ込みようを察知して断ってくれてました・・・m(_ _)m

連れて帰る車中のショットです。
20070207153456.jpg

初めて垣間見た別世界、四肢を踏ん張って微動だにせず一鳴きもせず耐えてました。
そしてうちに連れて入ってもその状態は変わらずでしたが、徐々に慣れて動くようになりました。

一番の懸案事項は先住の猫サン(11歳)との対面。
しかし猫は寝ぼけていたのか、まるで無関心でした。
その後はおどおどしながらも行動するようになり、やがて眠りました。

午後ちょい過ぎ、ご主人に聞いたとおりのレシピでゴハンを作ってやりました。
ガツガツと食べ、段ボールの切れ端でちょっと遊び、そしてまた昼寝。
20070207154121.jpg


私自身ずっと寝てないこともあり、ちょっとだけ昼寝にお付き合いw
そして夕方には何人かの閲覧訪問者がやってきましたが、リクは無邪気に遊んでました。
が、事件が起こりました。
先住の猫サンに「遊ぼうよ」と近づいていったところ、強烈な猫パンチをお見舞いされ、初めて「キャイン!!」と...orz
うちの猫はとても気が強く、隣の柴犬にも喧嘩を売っていくよーな猫です。
案の定、「気安く近づくんじゃねえよ」とばかりに一撃をくらいました。
しかしそれでも仲良くなりたいのか、リクは猫には距離を置いて近づきをトライしてました。

そんなこんなで夜。
初めての独り寝です。
もぅ、聞いてるこっちが辛くなるくらい夜泣きをしました。
そりゃそうですよね、今までとうって変わって一人なんです。
涙を堪えて放置・・・泣いては寝てを繰り返し、やっと朝です。

てことで、丸一日怒濤のような日を過ごした訳で、ブログの更新どころかPCに向かうことすら出来ませんでした。
今やっと長い昼寝で、これを書いております。



  1. 2007/02/07(水) 15:53:47|
  2. ~幼稚犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生後45日目 | ホーム | 生後40日目 ~福山一座より~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/24-cb027a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。