☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~四国詣Vol.2 本川村ツアー篇~

お待たせしました。続いて本川村ツアーです^^
えっと、あくまでもここに記すのは私の主観的感想として読み流して下さいね♪
一人の四国犬愛好家が根拠なく思ったり考えたりしたことなので、ツッコミはなしで(笑)

小雨降る中三代目さんの運転、二代目さんがガイド役でGOです。
まず寒風山トンネルの辺りで停車、山肌から突き出てるパイプから湧き水を試飲。
さすが水の都♪ 甘いとゆーかなんとゆーか・・・名水日本一になっただけはあるなって感じです。

そして車はどんどんと上る訳で、上るに連れて霧が濃くなってライト点灯。
残念ながら石鎚の絶景はほとんど見えませんorz
それでも一応撮りましたヽ(´ヮ`)ノ
1日目・石鎚1
この時点でとにかく寒い。めちゃ寒い。だって雪が残ってたりしてるし~~ヾ(゚д゚)ノ゛
しかも視界5mくらいだし落石至るところに転がってるし!! 怖~っ((((;゚Д゚)))ガクブルでした。

それから本川村に突入、山荘しらさで休憩。
二代目さんのお知り合い・・かな。 
めっちゃ山なのに携帯が使えるのにはビックリ!! 余談だけど男衆はキジ肉うどんを食べました(笑)

かな~り山道走って、そしていよいよ四国犬のふるさとに突入。
越裏門、寺川、なんだか原生林のよう。。
かつて長春や楠が走り回ってたんだな~と思い巡らし、猟師のYさん宅に。
八代続く猟師さんです。本物の風格を感じました。
トラちゃんがおりまする。

これがトラちゃん、初めて生で見る実猟四国犬w(゚o゚)w
1日目・トラ顔


トラちゃん、ゴツイ!! 展覧会で見るような筋肉ムキムキとは違って芯からゴツイって感じです。
体高も上限近くあると思うんだけど、それだけじゃないんだな~。
猪を追って山を駆け回った結果の機能美といった感じがします。
しかし、とても優しくて、終盤はアタクシもぺろっとして貰いました。 終始三代目さんにべったりでした(*´ェ`*)
1日目・トラ1


それからこれまたすごい!!いわゆる四国地犬!!血統書とかはないそうです。
土台は四国犬だけど、どんな血が入ってるのか検討つかんな~。。
展覧会では絶対見ない顔つきw(゚o゚)w
1日目・地犬


トラちゃん、そして地犬、彼らの共通した特徴は、みんな胸が広く深いってこと。
この山走り回ってたら、そーなっちゃうのも頷ける。
この険しい山で生き残っていくための運動能力を持ったものが、のちに四国犬と呼ばれる犬の祖先なのでしょう。
まぁそれなりの運動能力がなきゃ生き残れません。そーじゃないものは淘汰されたんですね。。
・・・とかなんとか、いろいろ思ったりしてました。
1日目・本川村エリモン


今回トラちゃん達を見て、本来の四国犬とはこーゆーものなんだな・・・と軽いカルチャーショック。
リクを始め展覧会で見る四国犬とは別犬種じゃないんかとも思いました。
外観はともかく、なんか本質的なものが違うような気がする。
あと、人に優しいのにはビックリw(゚o゚)w
四国犬、特に猪と戦う犬だから荒くれ・・ってのが一般のイメージとしてあるけど、全然違います。
猟に携わる人からみれば当たり前のことなんだろうけど・・・ま、性格は千差万別か。

かつて昭和の初期、四国&紀州実猟犬も展覧会に多く出てたと聞きます。
彼らは皆一様に大人しく、ややもすれば気迫がないと評価されることも多々あったとか。。
実際、紀州の岩淵のケンなどは、リング内で寝そべったりしてたそうです。
考えてみれば、死ぬか生きるかギリギリの戦いをしてる彼らが、犬相手にガルガルすることもないでしょうね^^

本川村、文才の無い私には“マジですごかった”くらいしか浮かびません。
いつか一度は行きたいと思ってたけど、こんなにも早く夢が叶うとは・・夢は叶うもんですね♪
今回雨だったけど、ホント行ってよかった^^
今度は晴天にまた来ようかなと思ってます。否、絶対また来ます^^

そんな感じでYさん宅を後にして、曲がりくねった山を下りて帰ってきました。
全部で何百km走っただろ・・・三代目さん、濃霧・雨の中の運転ご苦労でございました<(_ _)>
車中では、話し途切れることなく犬談義に花咲いたのは言うまでもありません(*´ェ`*)b
 
さて次回は四国連合展見学です。

~~~~~続く~~~~~
  1. 2009/04/28(火) 21:23:38|
  2. ~壮犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<~四国詣Vol.3 四国連合展篇~ | ホーム | ~四国詣Vol.1 be-soさんち&リクのホームステイ篇~>>

コメント

そうなんです!実猟犬のあの人なつっこさはナニ!いつも見ている黒鉄くんや、今回中部連合に披露犬として「訓練された四国犬」がいましたが、人にやさしい!それにほかの犬がちょっかい出しても、微動だにしない!顔色ひとつ変えずおすわりしてました。(あ、黒鉄くんは相手を威嚇しますが^^)それにリング内でノーリードで指示に従ってるんですよ。終始落ち着いてるし!これには参りました^^
なんか、原点が違うのでしょうね。「ボクたちは人間と共に人間と助け合いながら生きている」という血が流れているような。このトラちゃんも黒鉄くんも訓練犬もみなやさしい顔しています。とてもいのPPしゃんを退治しているとは思えない。感心しきりです。
ありゃ、今be-soさんとこでトラちゃんを見てきましたが、28kgですか!すごい!でもそんなふうに見えないですね。デカイとかムキムキとかじゃなく、中身が重いのでしょうね。とてもステキなヒトです^^

すみません。ホント素人的なコメントで・・・^^;
  1. 2009/04/28(火) 22:02:49 |
  2. URL |
  3. テツのかあちゃん #-
  4. [ 編集]

テツのかあちゃんさん>
アタクシも素人なりに思うんですが、本当の気迫ってのはいざという時に醸し出されるものではないのでしょうか。
うちの地元の先生も仰ってましたが、人に優しく四つ足に強い、これが元来の日本犬の姿^^と。
実際トラちゃんとか見てたら、そんな感じです。
本来の犬の姿を見た気がしました。
こーゆー子達の血を絶やしてはいけないな・・・と。

あ、黒鉄ちゃんの話題も車中で出ましたよ♪
関東のお二方、とてもいい犬だと絶賛しておりました^^

トラちゃん、中身が詰まってるんでしょうね。
あの山々を走り回る為に心肺機能他内蔵が強化されて重くなってるのでは・・・想像ですがw
贅肉は皆無でしたからね~。しっかりウエストのくびれはありました。

かあちゃんにはいつもコメント頂いて感謝してます。
今後とも宜しくお願いします<(_ _)>
  1. 2009/04/29(水) 08:23:53 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

ちょっと余談ですが、upされていたトラの頭部画像を一見して
オカチョーが亡くなる直前に二代目が撮った頭部の写真を思い出しました。
(参考までに別便でお送りしときます)
二代目によると
「平頭(ひらあたま)の典型」
だそうです。
額というより眉間がかなりワイドですね。
しかしオカチョー。おばあちゃんでもええいぬじゃw

  1. 2009/05/03(日) 07:44:00 |
  2. URL |
  3. be-so3 #WGv/JGO2
  4. [ 編集]

be-so3さん>
画像ありがとうございます<(_ _)>
とても参考になりました^^
岡長といいトラちゃんといい、スケールがデカイですよね♪
そそ、二日目の早朝、二代目さんと頭のことでいろいろ話してたんです。
陸奥は平頭なのになんで親の長昭は丸頭なのか、長昭だけディティールが長春や陸奥とは違うとか・・。
いろいろ勉強になりました(*´ェ`*)b
  1. 2009/05/03(日) 15:59:14 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/242-c3d2337d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。