☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~中国連合展・完全版~

てことで、詳細な中国連合展レポです^^

かおりんさんにSDカードを送って頂いたので、晴れて画像付き更新です。
とはいえ、遅れたなぁ。。かおりんさんにせっかく速達で送って頂いたのに期待に応えられずスミマセンです<(_ _)>

当日は朝4時くらいから雨でした。
まず応援に駆けつけてくれる三代目さんに雨の様子をメール。
マジかよ~って感じの朝の散歩、リクはいつもの如く雨の日はなかなか用足ししません。
濡れて歩くこと1時間、やっと用も足して家に帰ってすぐ支度、バタバタとしながら家を出ました。

会場まで車で15分、岡山とはいえ隣町なので近いもんです。
会場にはすでに多くの車が・・・かおりんさんちもすぐに発見いたしました^^
その頃には雨足も収まって、晴れの予感です・・・が、ここで重大なことが発覚。
なんとまぁ、カメラを忘れてしまったのですorz
何やってんだか・・・と呟かずにはいられませんでしたね、ハイ(^^;


と、まぁそんなこんなで一審開始です。(以下、photo by かおりんさん)
IMGP1163
これ、歯を見せて審査待ちの図。
隣の柴のガルガルが気になる模様。


そして一審。落ち着いて立ってました。
IMGP1172
若干オッサンの風格漂ってますw


今回のリクは今までで一番ちゃんとしてましたヽ(´ヮ`)ノ
IMGP1170
こうやって写真で改めてみると、アイツなりに頑張ってたんだな~って思います。


歩様も滞りなく完了。ちょっとよその犬に気を取られてますがw
IMGP1176


てな感じで成犬組トップの一審終了。
終わった後、親元さん他いろいろな方から、"よかった!"とのお言葉を頂きましたヽ(´ヮ`)ノ
ま、私自身も今までの中で一番よかったかな~と思ってました。
余談でありますが、リクはかおりんさんのことちゃんと覚えてました^^


そしてその後、三代目を待つ間にリクと会場周り散歩。
彼は蛇の穴を発見したり、ネズミの死体を発見したりで展覧会そっちのけで猟犬モードに突入。
もぅ手に負えないので、車で待機、その間に私は三代目さんをお迎えに行ったりしてました。


弁当の間、二審が始まるまでは三代目さんの毛色の話や最近の四国犬事情を聞きながら過ごします。
とても興味深い話いっぱいでして。。
これが展覧会の良いとこですよね~とても楽しいオフタイムでありました^^
リクも三代目さんのことは覚えてましたね。 アイツ、私譲りで記憶力はいいんですw


そして二審。
まぁガルガル有色紀州が隣にいたけど、わりと落ち着いてました。
しかし結果は9頭中8席。。
ちゃんと立ってて落ち着いてても、やはり先天的な欠陥をカバー出来なかったってことでしょうね。
まぁ仕方ないです。 これが現実です。


そしてまた三代目さんと話は尽きずにずっと喋ってました。
四国犬の話が尽きぬ程出来るなんて、これも展覧会の醍醐味の一つですよね^^
時間あればエンドレスで会話ですw (↓三代目さん撮影)
DVC00231.jpg
二審も終わってやれやれって様子のリク。


そして終わった中国連合展。
さて、リクの今後ですが、今は展覧会はもぅいいかな~って感じ。。
気が向いたらまた出展するかも知れないけど、これで最後を締めくくったって気分です。
最後にふさわしくちゃんと立ってくれました^^


まぁいろんなことあった中国連合展、三代目さん&かおりんさんいろいろとお世話になりました<(_ _)>
ラスト、かおりんさんの撮ってくれた写真の中で、一番リクらしさを感じる一枚で締めにしましょうヽ(´ヮ`)ノ
IMGP1160
飼い主の私からしたら、This is リクって感じの一枚です。

  1. 2010/11/13(土) 15:32:30|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:17
<<~リクの成長~ | ホーム | ~中国連合展~>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/13(土) 19:43:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

かおりんさんの写真、やっぱり犬が好きな人の視線ですね。
今のリク君感がよてもよく出てる画像ばかりで感心しましたわぁ。

私は携帯カメラの限界に挑むことをブログの裏テーマにしてるのですが
光量が足りないとからっきしなのが携カメのイカンところでしてorz
もう挑むの辞めようかと…最近心が折れかけておりますwww
こんなことならデジカメ持って行っときゃよかったです。

あの日、私は(初めて四国犬のオスを飼育してこれだけのエエオッサン
に仕上げられたられたら大したもんだよな)と思いながら拝見していました。
ね!皆さんもこの画像をご覧になったらそう思いません?
  1. 2010/11/14(日) 03:59:00 |
  2. URL |
  3. be-so3 #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

シークレットさん>
おっしゃることはごもっともです^^
たしかに、以前とある日本でも有数の大御所さんにも、「数多く出陳しなさい、そうすればこの犬のよさは分かってもらえる」、と声かけて頂いたこともありました。
気持ちのこもったお言葉、真摯に受け止めたいと思います<(_ _)>

今、展覧会はもういいや・・・って理由を思うままに述べますと、
1.出てもいつも最下位で嫌になった。
2.で、順位を上げるために今後どうすればよいのかよく分からない→審査後のフォローがない、審査基準がよく分からない。
3.金と時間がない。
こんなとこです。
まぁみんなそれぞれ意見や異論はあると思いますが、とりあえず私的な気持ちです。

1に関しては、手塩にかけた愛犬が毎回評価されないってのは、誰でも嫌な気分にもなるんじゃないかな~。“毎回”ってのがポイントです。

2は、まぁこれは日保に起因する問題で、審査システムの問題。
私のような素人からすれば、審査・順位決定・終了・・・これじゃ結果悪くても次にどうすればいいのか分かりません。
試験ならこれで終了でも文句もないです。
今時は殆どのオーディション・コンテストの類いの場合、入賞出来なかったものについてはアフターケアってものがありますよね。
どこが悪かったから、次どこをどう治せばいいか・・そういうのもののヒントなり何なりがないと、素人は次回頑張ろうにも何を頑張ればよいのか分かりません。
後で聞けば教えて頂けることもありますが、その辺りは先生によって曖昧です。以前聞いた時は「耳がいけない」で終わってしまったこともありました(笑) それだけかよっ!!って感じで(笑)
悪いとこは自分で考えろ的な昔風のスタイルも悪くないですが、少なくとも、新規出陳数を増やしたいならそれくらいのサービスがあってもよろしいのでは・・と思います。ただで出展してる訳じゃないんだし。

3は全く個人的な問題ですが、言葉の通りでございます。
今回の出展も、無理矢理都合つけてやっとの出展でした。何度キャンセルしようと思ったことか。
展覧会は全くの個人的な趣味なんで、公私に渡るスケジュールの中でどうしても優先度を下げざるを得ません。
そして、そこまで無理して都合つけて毎回ほぼ最下位って結果なら・・・言わずもがな、自分に置き換えると分かって頂けますよね。

上記の理由で出展はもういいや・・って気持ちですが、時間の許せる限り見学は行きますよ^^
ブログの皆さんとお会い出来て話が出来るってのは、展覧会ならではですもんね。


  1. 2010/11/14(日) 09:30:48 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

be-so3さん>
私も今回の写真拝見して、まず“リクってこんなに魅力的なんだw(゚o゚)w”とビックリしてしまいましたw
自分で撮るリクとは全然違うリクがそこにいました。私が100枚撮って1枚あるかどうかのナイスショットばっかでした。
あ~実は言い忘れてましたが、昨日は私の誕生日(^^;
かおりんさん、この写真はサイコーの誕プレになりました<(_ _)>

そーなんですよね、ケータイは明るいとこはいいんですけど、ちょっと暗くなるとSS(シャッタースピード)が遅くなります。
その辺にストレス感じてデジカメに変えたんですが、慣れてくるとコンデジにも限界があるな~やっぱ一眼かな・・と思うこともしばしば。
まぁでも私のスタイルの場合携帯性・機動性が優先されるので、しばらくはRICOH GR digital3で頑張ります^^
(最近、50mmくらいのレンズが欲しいなぁと思う今日この頃)

私のかねてより崇拝するbe-so二代目・三代目さんに評価されるのはとても光栄で嬉しく思います。
さりとて、私自身は特に何にもせずリクはここまで立派なオッサンになりました。
したことと言えば、毎年365日休まず自転車&引き運動と家族全員いっぱいの愛情をかけて育てたってことくらいです。
ブラッシングも時々だし、食事に気を使うことも全くないです。(ブラッシング、アイツ嫌うのです(^^;)
余談ですが、次はもしチャンスがあるならば、猟能研究会には一度行ってみたいですね。まぁ時間的に無理だろうけど。
アイツが、イノシシを前にしてどんなになるのかとても興味あります。
  1. 2010/11/14(日) 09:58:10 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

リクくん・リクぱぱさん、お疲れ様でした!
一審の立ち姿、立派なもんですよ!!素敵!素敵!

四国犬の飼い方も、いろいろです。
我が家はもちろん愛玩犬なわけで、展覧会を見に行くとみんなにいろいろ言われますが・・・
「展覧会」素人の私には、何をどうすればいいのか??さっぱり分からず・・・(--)
犬の良い・悪いなんてあるのか??って感じです。

大好きな四国犬と一緒に楽しい毎日を送ろうと思ってます^^
  1. 2010/11/15(月) 11:59:04 |
  2. URL |
  3. ぎんたろうママ #-
  4. [ 編集]

ぎんたろうママさん>
ありがとうございます<(_ _)>

うちも同じです、大好きなリクと毎日過ごせたらそれでOKです。
展覧会はあくまで付録みたいなものでして、そっちが本業になったりすることはないですね。
中には展覧会で上位入賞するために、犬をとっかえひっかえしてる人も多くいます。
犬より展覧会が大事みたいな。。
まぁでもとにかく、素人にも分かりやすく若い人でも気軽に出展出来る展覧会にしていかなきゃ、この先は暗いな~と憂いてしまいます。

  1. 2010/11/15(月) 19:58:12 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

遅れましたがお誕生日おめでとうございましたあ!

パパさん!カメラ忘れて正解!!
こーゆーのが見たかったわけよ。
なるほどお・・・・リクちゃんはテツより成長が早いんだなあ・・・・・・

しかし、もったいない!
かおりん、二代目さん、三代目さんという史上最強のバックアップを持ちながら、やめちゃうなんて!
頼んだってやってもらえないのに、笑。
まあ、仕方ないけどね^^

岡山には、春に都合がつけば行きたいと思っております。そん時は応援要請いたしますので、ひとつよろしくでーす!^^
  1. 2010/11/15(月) 20:41:41 |
  2. URL |
  3. テツのかあちゃん #-
  4. [ 編集]

テツのかあちゃんさん>
んん~どうでしょう、リクはかなり遅咲きなタイプだと思ってたんですけどね。
気づいたらオッサンの仲間入りでした^^
しかし、かおりんさんの写真は素晴らしいです!! これほどリクらしさが出てる写真、うちにもあんまりありません(笑)

展覧会は、また気が向いたら出るかも知れないです(^^;
今はもぅいいや・・・って気分ですが、絶対止めるって強硬なスタンスでもないのでw
でも、見学・応援には行くつもりですよ^^
ブログのみんなとの話は、時間経つの忘れるくらい楽しいひとときですもんね♪
もちろん、てっちゃん一家が来るとなれば是非応援行かせて頂きます<(_ _)>
  1. 2010/11/15(月) 21:08:52 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

リクぱぱさん、お誕生日おめでとうございました!
11月13日ですか?
だったらウチの父と同じです。
SDカードお誕生日のプレゼントになってよかったです。
それにたくさんブログに使っていただいて嬉しいです。(ぱぱさんが使っていない写真をこちらで掲載させていただきました)

審査にも規定があってフォローなんかが難しいと思うのですが、会員数や頭数を増やしていきたいのであれば展覧会以外の催しを開くとか色々考えていく必要があるのは間違いないと思います。

展覧会はひとまず置いといて・・・ぜひぜひ研究会にご参加くださいませ。
いつもと違ったリクちゃんを発見できるかもしれませんよ!


  1. 2010/11/15(月) 21:32:49 |
  2. URL |
  3. かおりん #-
  4. [ 編集]

リクぱぱさん。お誕生日でしたか。
おめでとうございます。タメでしたよね。

展覧会。
もっと愛犬家の裾野を広げる活動をしてほしいですね。
神奈川とか…関東の展覧会みたいに放送でリング内の解説をしたり
リング外で「出陳しないけど連れてきましたよ会」的な方向性は
いいんじゃないかと思います。
「のれんとブランド」…ブランディングも必要ですがのれんはすぐには作れないです。
日本犬保存会の展覧会には歴史がありますから、これも
尊重して大切にしなくては。日保ののれんを洗濯して掲げなおさなくては。
いやー。すまんです。朝から濃くなっちゃいますたw
  1. 2010/11/16(火) 07:43:29 |
  2. URL |
  3. be-so3 #WGv/JGO2
  4. [ 編集]

リクぱぱさん

ご無沙汰しております。
展覧会、私も同じような理由で辞めてしまいました。
スタンスもリクぱぱさんと同じ、今後一切出さないという感じでもありませんが。
展覧会に出すまでは出したい思いでいっぱいでしたが。
以前愛媛でお見かけしたときより
リク君ホントおっさんになりましたね。
かわいがられている証拠ですね。
うちも負けないようにかわいがりたいと思います。
  1. 2010/11/16(火) 20:54:35 |
  2. URL |
  3. ミクロK #8wP.2oNo
  4. [ 編集]

かおりんさん>
えぇ~お父様と同じなんて光栄ですわ^^
やっぱこーゆのも縁ですね。ちなみに、有名どころではキムタク、倖田來未も同じですw
SDカードもかおりんさんの撮ってくれたリクもホントにサイコーのプレゼントになりました。
これからもガンガン撮る気になりますね、ホントヽ(´ヮ`)ノ

まぁ展覧会については、あくまでも素人の目でみた素人の感想でございます。
あ~こんなこと考えてる人もいるんだな・・・と軽く流してくださいね。

研究会は昔からとても興味ありました。
小さい頃からリクは他の動物に対して、人格が変わるくらい別人になってしまうんです。
一度イノシシに会わせてみたいな~と親心ですね(笑)

三代目さん>
ありがとうございます<(_ _)> 同い年ですもんね^^
展覧会については、まぁ誤解も異論も覚悟で思うこと書かせて頂きました。
なにせ伝統ある日保です。そう簡単には今のシステムを変えることは出来ないのは重々承知です。
でも、大事なものは残しつつ、どこかで変わっていかなきゃ未来は暗いな~と感じざるを得ません。
まぁ私も初めて展覧会を見に行った時には、「何この定年退職後のシルバーなオッサンの群れは!」ってのが第一印象でした。
ホント、うちの親父くらいの人ばっか。
そしてそれよりちょっと若い方々はチンピラちっくな人多いな・・・てのが第二印象(笑)
あぁ、これじゃ今時の若いあんちゃん・ねーちゃんは来れないなって思いましたもんw
とにかく、閉鎖的な特殊な集まりって感じたのが正直なとこでした。
三代目さんみたくオシャレなねーさんは展覧会じゃ希有な存在ですよ(*´ェ`*)b

それはさておき、このまま10年、20年経ったら展覧会どんなになってるのかな。。会員数増えて繁栄してればいいんだけどな。。

追伸
ここまで書いて、半ケツのおばさまを思い出しました。あれは強烈でしたね(爆)

ミクロKさん>
お久しぶりです。
ミクロKさんも同じような理由で辞められたのですね。
共感出来る方がいて、ちょっと安心しました^^
私のような素人が展覧会デビューして、その後常連になるかリタイヤするかの違いはどこにあるんでしょう。
常に上位入賞果たしてるのは殆どの場合常連さんです。
そこに素人が食い込むのは多大な金と時間と某かを犠牲にしなければならないと思います。
まぁ私にはそれが出来る程の環境・条件が整ってなかったと言いますか。。

愛犬と毎日接してると、どこが成長したのかなかなか分かりませんよね。
しかし、この前若犬時代の過去ログを読み直してると、明らかにオッサンになったな~と実感しました。
顔も、毛色も、体型も。
またその辺りの変化も記事にしてみようと思ってます。
  1. 2010/11/16(火) 21:56:19 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

本当にお疲れさまでした!
審査基準たしかに素人の私にもよくわかりません。
我が家はいつもビリッケツなので特に知りたいのですが
どこがどうダメなのかも今ひとつ。。。

リクくんの黒胡麻かっこいいのに。

うちはもうビリで当然!で(室内愛玩なので)
出れるときにでる気楽な愛好家になっております。
  1. 2010/11/17(水) 14:37:07 |
  2. URL |
  3. じむし #c8dTRiQ2
  4. [ 編集]

じむしさん>
どうもありがとうございます<(_ _)>
そうですよね~どこがダメなのかよく分かんないのです。
先天的にダメなところは分かるんですが、それをリング態度でどこまでカバー出来るのかってのもよく分かりません。
まぁそれでも、基本的に出展して結果問わず楽しければいぃと思います^^
出てよかったな~・・・と思える展覧会であって欲しいものですね。


  1. 2010/11/17(水) 21:28:32 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

こんばんわ

1.出てもいつも最下位で嫌になった。

これですが、先日亡くなった40年日本犬保存会に所属している父が
まだ生きていれば、
陸君の出来が悪かったわけじゃないんよ、
陸君に限らず、今までは同じ年頃の犬達の中で一番が取れても、
成犬になると、平成18年生まれの犬もいれば、
15年に生まれた犬もいる、だから、出陳できる犬の年齢に幅が出来て
ライバルも多くなるし、今回の中国連合展で言えば、過去中国連合で本部賞
とった犬も出てるし、ある意味、20日の全国展で一席を狙うより
難しかったかもしれんな~・・・・って言いそうです。


まだまだこれからですよ^^
がんばってください^^



  1. 2010/11/18(木) 21:23:19 |
  2. URL |
  3. ゆか #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

リクぱぱさん、こんばんは。
違う方が撮られた写真と言いうのはとっても面白いですね!
やっぱり飼い主さんからの目線と距離とはまた違った客観的な視点が入るのかもしれませんね。
2番目のお写真は本気で1等賞のわんこかと思いましたもの。
リクぱぱさんはよくオッサン化(笑)とおっしゃっていますけれど、やっぱり貫禄が出てきたように見えますね。
ますます可愛くなっていますよ~。i-237
  1. 2010/11/19(金) 19:02:09 |
  2. URL |
  3. ねっつん #.W2Qbi9s
  4. [ 編集]

ゆかさん>
励ましのお言葉、どうもありがとうございます<(_ _)>
たしかに仰るとおりです。
成犬になれば年齢差も広がります。まぁ柔道で言えば無差別級って感じですかね(^^;
いろんな犬が居る中で入賞狙うのは素人には難しいもんですね。
まぁ、ここ何年もずっと最下位ばっかで嫌になったってのは偽らざる心境で、恐縮ですがこれは本音でございますw
言葉にすればそのまんまだけど、“嫌”を形成するのは単純にそれだけではないんですよね~(´д`;)
様々なことの積み重ねでもあるんです・・・が、絶対もう展覧会には出ない!って訳じゃないので、またきっかけがあれば頑張りますよん(*´ェ`*)b

ねっつんさん>
お久しぶりです。風邪などひかず元気にやってますか~?
ほんと、自分が撮るのとは全然違いますよね。
なんともナチュラルでリクらしさがいっぱい現れてます。
ん~私もこんな写真撮れたらいいな・・・と思ってしまいました。
アイツはオッサンというか、犬らしい雰囲気が濃くなってきました。
犬に象徴される忠実さとか、勇敢さ、暖かみ・・・とか。
しかし、行動は相変わらず子供のまんま。そのギャップがアイツらしいですね^^

  1. 2010/11/19(金) 21:36:49 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/445-feeb827e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/24(土) 10:03:13 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/24(土) 10:03:13 |

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。