☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番外編~系統の話~

今日はリクの話は置いといて。。
系統のお話をちょっと。

最近某四国犬HPの掲示板でも系統の話が取りざたされてます。
さて、これから記すことはいろんな本やら人から聞いた話などを私の脳内でミキシングしたものです(笑)
文献からのパクリやネットで仕入れた知識や人づてに聞いた話など、どれも確固たる根拠はないので情報の1つとして捉えてもらえたら幸いです。
もちろん、間違えている情報も多々あると思いますが、それはそれでスルーして下さい。

では、まず四国犬の系統から。
・安芸系
・本川系
・幡多系
・宇和島系
とありますが、幡多系と宇和島系は殆ど同じで、安芸系は早くに絶滅ということです。
てことは、言わずもがな有名な2大系統が現存する四国犬の全てだと言ってよいでしょう。
-==本川系==-
石鎚山の東南の麓。本川村付近に存在した狩猟犬。
過去の名犬には長春号、熊号、楠号が3大名犬として有名。
○特徴
一般的に“素軽い犬”。筋肉質で軽快である。また眼力が特徴的で眼光炯々で印象的。以下特徴。
・系統を強く受け継ぐ
・筋骨の締まりよく、無駄な皮下脂肪がない
・後肢が力強い
・頭部の丸みが美しい
・目の色素濃く、目型に特徴がある
・毛色の境目がややはっきりせず
・やや神経質
・舌斑がでる場合あり
・黒四つ目が生まれる
・動作が軽快である

-=幡多系=-
高知県西部の大群で、ここも本川村同様交通不便隔絶の山村の狩猟犬。
代表的なものにゴマ号があるが、系統繁殖が為されなかったのでいきあたりばったりの交配であった。
ゴマ号の子にはコマ号、万獄号、土号などの優秀犬がある。
幡多系の山出しのものには秋月号、マル号などがいたが、これらも系統繁殖されていない。
※幡多系の特徴を顕著に顕す松風号であるが、これも本川系の楠号の直系四代であり、正確には幡多系と本川系の混血である。
しかし、体系的には幡多系を引き継いでおり、現在幡多系と呼ばれる犬はすべからく松風系といえよう。
○特徴
一言で“重厚”。いわゆる猪犬タイプでがっちりしている。以下特徴。
・腰椎骨が長め
・骨が太い
・耳間が狭く、耳付きが高い
・頭部の保持が低い
・猪首状を呈す
・額段が浅め、額にシワ
・眼間が広め、眼の切れがやや悪く、色素の薄いものもあり。四ツ目多し
・頬白が大きい、毛色の境目がはっきりしている
・綿毛密生、やや長毛のものが出る場合も
・動作重い、皮下脂肪がつきやすい
・白が生まれる

文献に書いてあるのはこんな感じですかね。
最近はいろいろな四国犬を見ても、なんとなく長春系か松風系か気にしてみてしまいます(笑)
あと人づてに聞いた特徴では、、
・長春系特有の病気として、幼犬時神経痛が出ることがある
・皮膚をつまみ上げた時、長春系はすっと戻る感じで松風系はじわ~っと戻る感じ
・松風系は運動を怠るとみるみる肥満化。動きも鈍くなりばてやすい
・現在の展覧会では押し出しが強く見た目がっちりの松風系が一般的に優勢
と、まぁこんなもんですか。
これらはかなり主観も入っており、参考までに。
ちなみに、長春系の神経痛はかなり有名な話ですね。

何しろ、系統に関してはネットで検索してもこれといった情報がないのが実情です。
そのへんは掲示板とかで先人の意見を聞くのが一番為になります。
こればっかは、年配の詳しい方の話そのものがダイレクトに参考になりますね。

私が以前伺った長春マニアの方は、長春系○%、松風系○%と血の割合まで計算して作出していたそうです。
その手の書類がノート何冊もあり、いや~深い、深過ぎる世界じゃ~と感嘆してしまいました。
今じゃそのよーな作出をしてるとこは滅多にないとおっしゃられてました。

私個人でも、展覧会で見られる美しい四国犬もよいけれど、往年の古い犬に惹かれる傾向があります。
なんとなくバタくさい風貌でも、何か光る存在感のある個性的な犬が好きです。
このご時世系統作出は難しくなる一方ですが、原点復帰も必要ではなかろうかと思う昨今です。


  1. 2007/04/12(木) 19:45:26|
  2. ~系統の話~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<生後112日目~近所の犬~ | ホーム | 生後108日目~展覧会申込~>>

コメント

丁寧な解説ありがとうございます。まとめていただくと、非常に分かりやすいです。あの掲示板、結構盛り上がってきました。私の出る幕はありませんが、ちょっとうれしいです。
  1. 2007/04/13(金) 00:04:45 |
  2. URL |
  3. よし #-
  4. [ 編集]

私も系統の話が大好きなんですが、いかんせんwebに情報が少ないですよね~(;´Д`)
リアルタイムで長春系、松風系と区別されてた頃を知る人が、年配の方ってゆーのもまんざらではないでしょう。
そーいえば、某掲示板によく登場してるFさん、相談の価値ありだと思います。
私もリクを飼う前には、市内近県に四国犬の仔犬情報がなくて、某掲示板のHPにて知ったFさんに相談の電話をかけました。
いきなりの電話にも関わらず、とても丁寧に応対して頂きました。
その後リクを貰い受けることが決まったあとも、報告も兼ねて何度か電話しましたか。。
その時は系統の話もちょいと伺ったり(笑)
一度お電話差し上げてみてはいかがでしょうか?
とても親切で信頼出来る方です。
よきアドバイスが得られると思います。
  1. 2007/04/13(金) 08:22:14 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

Fさんですね。一度連絡を取り、相談してみます。ありがとうございます。
  1. 2007/04/13(金) 15:24:23 |
  2. URL |
  3. よし #-
  4. [ 編集]

気軽に話しやすく知識も豊富な方なんで、きっとよきアドバイスがもらえると思いますよ♪
また報告待ってます~(*´ェ`*)b
  1. 2007/04/13(金) 18:12:10 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/47-287cbc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。