☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~嵐のあと~

金曜から土曜にかけて広島県内は怒濤の天候でした(^^;
落雷、豪雨、雹(ひょう)、暴風雨など、めちゃくちゃなお天気でして。。
夜中、心配になってリクの犬舎を覗きにいったところ、全く我関せずで爆睡。
鈍感というか動じないというか、リクらしい一面です^^

一夜明けて今朝は快晴。
いつもの散歩コースの広場には無数の水たまりが出来てます。
つくづく水場が好きなようで、リードを外してやるといつものように駆けまくり(^^;
20070610121757.jpg

広大な広場ですが、縦横無尽に駆け回る姿はさながらピンボールのよう^^
20070610122034.jpg

この後、お約束のように私に向かって飛びついてきたことは言うまでもありません(´д`;)

またしても泥だらけになったままで家に向かった私とリク。
帰って軽く洗ってやって、ふと思いついて体高を計ってみました。
現在約45cmくらいですか。。
あと7、8cm程足が長くなってくれたらバランスよい体形になるんだけどな(*´ェ`*)
今は若干胴長気味で、黒い刺し毛と相まってさながらウナギ犬にも見えます(笑)

そして、犬舎に入ってくつろぎタイム。
20070610122749.jpg


夕方の散歩はまた泥だらけを覚悟しなければなりません(^^;

  1. 2007/06/10(日) 12:31:45|
  2. ~幼犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<~ちょっと味気なかった山登り~ | ホーム | ~またしても山登り~>>

コメント

リク君、相変わらずかわいいやんちゃ坊主ですね。

成長は個体差が大きいですから、1~3年かけてゆっくり身体が出来て、
序々に立派な風貌がそなわってきて…。
これから、長く楽しみが続いて行きます。

私の先生たちも犬は若犬の頃より、壮犬時代の勝負が長い等の事を言っていました。
わかってはいますが、言葉に聞くと、確かに犬の美しさや雰囲気、雄犬らしさ・雌犬らしさ等、
大人になってからより増して行く事を実感しています。

そして子犬時代から、どんどん「絆」みたいなつながりが膨らんで
犬の神様に感謝しているこの頃です。

コマも2歳になって、ようやく骨格がしっかりとしてきました。
小さく生まれると、ゆっくり大きくなるような気がします。
  1. 2007/06/11(月) 12:39:18 |
  2. URL |
  3. たちみみまきお #-
  4. [ 編集]

最近は悪戯が過ぎるきらいもありますが、反面言葉の理解も日毎に深まってるように思います。
時々スイッチが入ったように衝動的に暴れまくることもありますが、これも幼犬故なのかな(^^;

只今成長期真っただ中なので、被毛の変化、骨格の成長、はたまたちょっとした部分的な脂肪過多・・など毎日微妙な新たな変化が見てとれます。
早くカッコいい四国犬になって欲しいな・・・とも思いますが、まだまだこれからの変貌が楽しみな毎日です。

コマちゃんも小さい生まれだったのですか?
以前もブログに書きましたが、リクもまた生まれた時から同胎犬と比べ非常に小さく、それがちょっと不安の種でもありました。
今まで会う人々に「小さい」と言われ続けてきましたが、小さいなりにも成長していることが分かると嬉しくもあります。
今日で170日目、身体が完成するまでにまだまだ時間かかりますが、リクと一緒の時間を大事に過ごしていきたいものです♪


  1. 2007/06/12(火) 08:44:20 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/64-3a13cbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。