☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~四国犬遭遇~

つい先日の出来事。
日曜日時間がたっぷりと取れて、いつもより遠くの公園目指して夕方の散歩にGO。
最近は肌寒いくらいの夕暮れ時、私とはうって変わってめちゃめちゃ走るリク。
4km程走って公園に到着^^はぁ~~息が切れるわ、ホンマ。。ヾ(゚д゚)ノ゛
20071023095536.jpg

そこは野球場2つ分くらいのグラウンドで、運がよければ誰もおらず自由運動が可能です。
しかし日曜だからか、野球の試合を終えて少年らがグランド整備をしてたとこでした。
しゃ~ないなぁ、グランドの周り軽く走って帰ろうか・・と視線を上げてみると、四国犬発見!
うわぁ珍しい~!!四国犬遭遇は初のこと!!
これは是非話ししなきゃ^^とダンディなオールバックのおじさんがこっちに来るのを待つことに。
おじさんのちょい後には奥さんと思われる方が柴を引いてます。
向こうもリクを発見して興味深そ。
近くにきたので「雌ですか~」と声かけると「雄だよ~。そっちは?」とおじさん。
「雄で~す」と私。
「それじゃいけんな~」とそそくさと立ち去ってしまいました(笑)
ニアミス状態で向こうの四国犬はかなり興奮してガウってたんで・・・ま、しゃ~ないなぁ。
リクもいつもの如く無言で逆毛立てて近寄ろうとしてたんで、まぁ近寄って話は無理でしょう。

私的には初めて会った四国犬同士でいろいろ話したかったんだけどな。。
まぁまた会えるかな♪
ちなみにその四国犬、体格はリクより一回り小さく、胡麻で口が角張ってて顔がヤクザ映画に出てくるチンピラのようで怖かったなり((((;゚Д゚)))

結局帰り道にいつもの公園によって遊んで帰宅。
もぅ、夕暮れの公園は寒すぎ。。これからは手袋必須だな。。
20071023095905.jpg

20071023095931.jpg

  1. 2007/10/23(火) 10:00:26|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<~少々遅れて生後10ヶ月~ | ホーム | ~so young~>>

コメント

四国に会うなんて本当にまれです。
お話できず残念でしたが、仕方ないですよね。

さて、一枚目の写真、結構危険な状況での撮影なのでは?
怪我したら大変、リクちゃんも辛いです。
気を付けてください!!!
  1. 2007/10/23(火) 21:23:58 |
  2. URL |
  3. たちみみまきお #mQop/nM.
  4. [ 編集]

残念でしたね。でもまた会えるでしょう。
リクちゃんは いかにもやさしそうだね(笑)
この子の特徴は きれいな四つ目と おなかあたりの黒毛が切れ上がってて それが体をシャープに
見せてる。体は少し小さいのかな。
でも人間でもいますよね、小さいけど運動神経抜群な子。そんなタイプかな。。
  1. 2007/10/23(火) 21:38:11 |
  2. URL |
  3. テツのかあちゃん #-
  4. [ 編集]

初めまして。be-so3さんのところから参りました。
リク君、とても綺麗です。我が家には黒毛がいますが、
将来また四国犬を育てる機会があればこんな美しい胡麻毛を持つ子にも
出会いたいと思っています。
四国犬を連れた方に、また会ってお話できるとよいですね。
私も散歩中に四国犬を連れた方とお会いしたことがありますが、
「それ四国犬か」と仰るので「初めて当ててくれた!」と嬉しくなって
「そうです!そちらもですよね~。」と答えましたら・・・
無視!返事もくれず去って行かれました。
そっちから話振っておいて、シカトか!?とかなりカチーンときました(笑)
うちは展覧会には縁なく、かって気ままな家庭犬として
育てておりますが、一度は展覧会も拝見してみたいです。
あと、上のコメントでも仰っておられますが、
走りながらの撮影は危険です~><。これをやって転んだ人を知っております。
それは私です。
これからどんどん暗くなりますし、お気をつけ下さいね~。
  1. 2007/10/23(火) 22:29:07 |
  2. URL |
  3. フジウラ #8VzF2uEc
  4. [ 編集]

>たちみみまきおさん
そーなんですよね。>四国犬
自分らの住む街は昭和時代は四国犬隆盛を極めた街だそうです。
しかし、昨今はホントに見ることがありません。。
たまに運転中など散歩中の四国を見かけたら、姿見えなくなるまで目で追ってしまいます^^

写真、仰せの通り爆走中のショットです(^^;
殆どリクを見ず勘で写しました。でもさすがにこれからはちょっと自粛かな^^
怪我したら元も子もないですもんね~。
有り難う御座いますm(_ _)m
  1. 2007/10/24(水) 09:05:40 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

>テツのかあちゃんさん
リクは写真では四ツ目がはっきり見えるんだけど、間近で見たら不明瞭なんですよ。
仰る通り優しい犬で、四国犬の厳しさとか荒さは殆どないです(^^;
とーちゃんとしては、もう少し根性みせてくれよ~と思うこともしばしばですが。。(笑)
身体はここ最近シャープになってきました。
以前の胴長感もあまり感じられず、バネがしっかりしてきました。
ウエストのくびれと肩の辺りのしなやかなラインがお気に入り♪
しかし人間と一緒で維持していくのが難しいんですよね(^^;
これからも走り大好きなリクにとことん付き合ってやるつもりです(*´ェ`*)
  1. 2007/10/24(水) 09:16:44 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

>フジウラさん
ようこそおいでくださいまし~m(_ _)m
リクにお褒めの言葉頂きまして、合わせて感謝いたしますp^^q
実はかねてよりフジウラさんとこのゆめちゃんは知ってました。
なぜなら、be-so3さんとこにも書きましたが、リクを買う前は黒四つ目を必死に探してました。
んで、いろいろ調べてるうちにゆめちゃんを発見した訳です。
黒四つ目の四国犬は今でも憧れです♪

で、ブログの内容も素晴らしいですね♪
中身の濃いユーモアいっぱいの文章とイケてるイラスト♪
フジウラさんと家族とゆめちゃんの関わりがしっかり伝わってきます。
ゆめちゃんの足の具合はいかがですか?
更新楽しみにしてます^^

私も元々展覧会はそんなに興味なかったです。
ただ単に四国犬が好きってだけでリクを飼い始めました。
ただ、リクの親元のご主人は展覧会命な方なんで、薦められてるうちにそんじゃリクも・・って感じで。
でも、展覧会では日頃あまり見ることの出来ない四国犬や紀州犬がいっぱい見れるので楽しいです♪
それに、年配の方が必ずリクを見て話しかけてきてくれるんで、その話聴くのもまた楽しみです♪
案外、先日出会った四国犬とはそういう場で会ってるかも知れませんね。

まぁうちは頻繁に更新はないですが、もしよければまたお越し下さいね~^^
今後とも何卒ですm(_ _)m



  1. 2007/10/24(水) 09:36:20 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

ゆめちゃんの所からお邪魔します。
四国犬大好きおばさんですが、年齢が年齢なので柴犬と暮らしています。
リク君かっこいいですね。黒ゴマは王道です。
展覧会で賞を戴くのも嬉しいけれど、賞をもらっている子たちの生活リズムはすごいですよ。
可愛くってなかなかできません。
今はワンと一緒に暮らせるだけで幸せを感じ、
ゆめちゃんスト●カ●で楽しんでます。
  1. 2007/10/26(金) 17:05:12 |
  2. URL |
  3. 莉生 #-
  4. [ 編集]

>莉生さん
お越し頂きましてありがとうございます~m(_ _)m
うちも展覧会は幼稚犬の時に一度出展したきりです(^^;
どちらかというと展覧会そのものより、系統の話や内面的はものの方が興味深いですね。
元々四国犬そのものが大好きってだけでリクを飼い始めました。
おおよそ四国犬らしからぬリクですが、やはり一緒にいる時間は楽しいですね♪
なかなか時間がなく更新もままならない当ブログですが、また寄ってくださいまし~m(_ _)m
今後とも宜しくお願いいたします^^
  1. 2007/10/27(土) 09:16:37 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/91-ce986e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。