☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~四国犬遭遇 PART2~

昨日の夕方の散歩のこと。

夕方は6~7kmコースの散歩なり。
いつもは無人の野球場で自由に100mダッシュ鬼ごっこ5本とかして遊ぶんだけど(笑)、昨日は人がいたので軽くグランドを廻って終わり。
その後いつもと違うコース走ってみよっかなって気になり、今まで通ったことのない道で帰りました。
幸いリクはどんな道を通ろうとも全くペースも変わらず、殆どママチャリ全開に近い速度で疾走。
前方に柴よりちょい大きめの日本犬が通過するのが見えました。
もしや四国??と思い更にスピードアップ。
追いついてみると、先日ここでも書いた野球場で会った四国犬でした。

今回は奥様がプードルと一緒に散歩させており、向こうから「四国犬ですよね?」と。
で続けざまに「この前会いましたよね?」ときたもんで、そこからは立ち止まってお話です^^
奥様からリクに対しての質問が殆どで、いろいろ聞きたいことあったけど答えるのにいっぱいで聞きそびれてしまった・・・ってオチで。。(^^;
とりあえずうちの隣町だってことは判明しました。
「それではまた~」と別れの挨拶の時、ふと思い出して「スミマセン写真撮らせて頂けますか?」と私。
が、こんな時に限っていつも絶対持ってるケータイを忘れてきております・・orz
「まぁいつもこの辺散歩してるんでいつでも会えますよ^^」とゆーことでバイバイしました。

その時の様子、リクは仲良くしたいけど近づかせてもらえないのが歯痒いみたいで。。
自転車のペダルの下から顔出したり、オラオラ~とばかりにこれみよがしに近づいて放尿したり・・・やり過ぎだってばよ!!
まるで子供のような挑発のリクに対し、向こうの四国犬はガウる一歩手前で奥様に抑えられてました。
今度会ったら仲良く出来るかな・・でもまだちょっとヤバい??(^^;
でも写真だけはちゃんと撮ってこよう(*´ェ`*)b

今日の〆、丸顔やや丸目丸口吻
20071108094847.jpg

  1. 2007/11/08(木) 09:49:34|
  2. ~若一時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<~仔犬見学・Fさん宅訪問~ | ホーム | ~ノーリードの襲撃 PART2~>>

コメント

昨夜、「~ノーリードの襲撃 PART2~」にコメント書きながら寝ていました。
いぬ自信が悪いと思えず、くそ飼い主!と怒りは人間に向いてしまいます。

そして今晩のリクちゃんのお写真、かわいいです。
本当にまだ子供顔、このけなげな表情でよくがんばったね、ノーリード犬との対決。
怪我が無くて良かったです。
  1. 2007/11/08(木) 22:54:42 |
  2. URL |
  3. たちみみまきお #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いつもありがとうございますm(_ _)m
ホント、犬は悪くないんです。
襲いかかってきた時は「大人しいからってなめやがって」と思いましたが、それは仕方ないこと。
犬には犬の事情ってもんがあります。
結局、心底アタマにくるのはクソ飼い主!
まぁ一夜明けて怒りも静まり俯瞰してみれる出来事となりましたが、もぅちょっと考えろよと思いますね。

リクはまだ子供顔ですか~(^^;
大人顔になったらどんなになるんでしょ。
身体、精神ともに顔つきもまだまだ成長過程なんでしょうね。

実は今朝の散歩でも野良に襲撃を受けました。
もぅ襲撃ネタはお腹いっぱいなんでブログに書く気はなかったんですが・・・。

その野良のテリトリーは避けてたんですが、今朝は何故か久しぶりに遭遇。
以前2回程やられたことがあるけど、今日は正面切って応戦しました。
相手の野良がこっちにやってきた時、四肢を踏ん張って臨戦態勢。
これでもかとばかりに尻尾は固く巻かれて、気合いの怒声だけで野良を追いやってしまいました。
咬んだ咬まれた以前に相手の戦意喪失させたリク、親ながら頼もしかったです。
こんな時は日頃の平和主義リクじゃなくて、男の顔をしてました。
てゆーか、いつも事態は突然で、私が手を出す前にカタがついてしまってます(^^;
こーなった時、私の方が迅速果敢に行動を取れるようになるのが今後のテーマでしょう。

  1. 2007/11/09(金) 08:48:37 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

りくちゃん、確かに頼もしい。
自分の身だけでなく、自分たち:atomanさんのことを守る意識があると思います。

野良やノーリード犬とのテリトリー争いも、環境的にいたしかたないことかもしれません。
atomanさんが危険犬の到来を、いつも、りくちゃんより先に感じることはかなり難しいと思われます(笑)。
後ろから追いかけてくることもあるでしょうし、角を曲がったら居た!、とか。
なので、とにかくりくちゃんが負けないよう、ご自分に怪我や事故が起こらないことを第一に考えた上で攻防(水鉄砲携帯?…、すみません。)していただきたいです。
私も離れゴールデンとのけんかに巻き込まれ、結構な怪我をした時(その時は私も『クソ犬!!』級に思いました)、夢中でミヤを抱きかかえましたが、最終それしか出来ません。
戦って負けてしまったら、そこに優劣が出来るのが犬の世界だと思います。
でしゃばりだとしても、若いうちから負けさせるわけにはいきませんよね。

りくちゃん、体と心+雄らしいリーダー意識がすくすく伸びるよう願います。
  1. 2007/11/09(金) 10:55:31 |
  2. URL |
  3. たちみみまきお #mQop/nM.
  4. [ 編集]

たちみみまきおさん>
仰るとおりですね~(^^;
今までリクも私も怪我なくこれたのはラッキーだったと言えます。
対応策をいろいろ考えたりもしたけど、こればっかは出会ってしまったら時の運なんですよね。。
特に成長期の戦いは、負けてしまったら苦手意識を植え付けることを危惧してました。
幸いにもこれまで野良やノーリード他にやられてきたことがマイナスになってなかったのが救いです。
まぁリクの性格(さっぱりタイプ??)もあるんですが、嫌な思い出を自我の芽生えが凌駕したことが嬉しいですね。
最低限自我が確立するまで経験をもって自己防衛を学んでほしいと願ってます。

  1. 2007/11/09(金) 14:56:26 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

そうですよね、重なる襲撃への対応を思えば心配無用だったかもしれません。
りくちゃんの明るい根性、もうハート鷲掴みなかんじ。
良い子にめぐり合われましたね。
  1. 2007/11/09(金) 21:28:49 |
  2. URL |
  3. たちみみまきお #mQop/nM.
  4. [ 編集]

たちみみまきおさん>
これからもどんな突発事故が待ってるか分かりませんが、リクと自分の安全第一を考えて対処していきたいです。

リクの明るく前向きな性格はにはいろんな面で救われます。
この良い部分を伸ばして成長させてやりたいですね。

たちみみまきおさん・ミヤちゃん・コマちゃん、末長く平安でありますように。。
  1. 2007/11/10(土) 12:54:36 |
  2. URL |
  3. atoman #Ue1/RQkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anarchic.blog68.fc2.com/tb.php/95-f45ccd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。