☆四国犬・玉大陸的生活記☆

四国犬・リクの生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~2010秋季展覧会@広島~

昨日は広島展でありました^^
今回リクは出てませんが、近所なのでもちろん見学です。
しかしながら当地に着いた時、午前の部中型は終了。昼からの二審に出直し。

またしても到着遅れて、ちょうど中型成犬雄の審査にぎりぎり間に合いました。

うちの親元さんは当然出てましたね('A`)
この犬、最近の親元さんとこの新鋭みたいです。
R0016900.jpg
何はなくとも、とにかくゴツい!! 骨が太い!!
シャープな四国犬って雰囲気からは程遠く、北海道犬を一回り大きくした雰囲気と言いますか・・w
25kgくらいありそでしたw(゚o゚)w

そして注目の長峯号。
去年全国展壮犬雄一席の子。
R0016903.jpg
※逆光だったので色調補正してます
親元さんちの子と対照的で、この子はシャープで締まっておりました。

結果、一席はこの長峯号、二席は親元さんちの子。三席は紀州だった・・かな。
驚いたことに、今回は成犬賞の商品に米!! 広島支部奮発したね~(笑)

そして本部賞争い。
R0016904.jpg
壮犬の子もよかったんだけど、やはり長峯号に決定。
この子は今後中四国はおろか全国でも賞独占の気配ですね^^

今回の子はみんな気性が良い子ばっかでした。
中型成犬の殺伐とした一色触発の雰囲気はなく、どの子も落ち着いてましたね。
中型日本犬全部で42頭、まずまずの頭数ではないでしょうか(*´ェ`*)b

さてこの人は・・・
cc.jpg
相変わらずマイペース。
猫サンやガルガル野郎見かけては興奮する毎日ですw


  1. 2010/10/11(月) 16:26:22|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~和の心~

すっかり秋景色。
秋刀魚も美味しい今日この頃・・・だけど今年の秋刀魚高過ぎ!!
もちろん黒い背中のアイツも食欲の秋全開です。
ま、年中食欲の秋なんだけどw

アタクシは最近読書の秋。
村上春樹さんの作品がとても心地よく、時を忘れるくらいに読破しております。
何度も何度も。。


秋の空は気分的に「和」を感じさせます。
R0016822



この人も「和」。
最近毛がよく抜けてきました^^
R0016820
心身ともに調子良いです。



さて昨日の昼前から引き続きずっと雨が降ってます。
恐らく今日一日はずっと雨でしょう。。
つまんないにゃぁ(=^_^=)

ザックジャパン初勝利おめでとヽ(´ヮ`)ノ
それでもメッシはすごかった!

  1. 2010/10/09(土) 09:54:41|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~野球場~

いつの間にかすっかり秋になってます。
でもまだ半袖^^ いつも10月って長袖だったような気が。。



夜の野球場にて。
R0016725



拾った硬球を齧り倒してます。
R0016729
やはり牛皮が気に入ったのか。



とある夏の夜の風景でした☆。.-*-・'☆'・-*-.。.-*-・'゜-*-・'
  1. 2010/10/02(土) 18:14:40|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~last stage~

すっかり涼しくなってしまいましたねヽ(´ヮ`)ノ
いきなりの気温低下ぶりに犬もいささか戸惑ってます。

さて、今回の展覧会。
いつもの地元広島展には出ず、中国連合展一択でいこうかと思ってます。
それには、一応理由があります。

この本なんですが・・・。
R0016868
この本、まぁ言ってみれば私が幼き頃四国犬に魅了されたきっかけにもなった本です。
小学生の頃、この本に載ってる四国犬が私の憧れでした。
そして、その犬達を大半に渡って解説してらっしゃるのが全展審査長の門田先生。
先生の文章とこの本に出てる往年の名犬への想い故に、今リクがうちに居る所存でございましょう。

で、本題ですが、今回中国連合展は門田先生が来られます。
かつて私が四国犬に魅了されるきっかけになった本に名を連ねる門田先生にリクを見てもらいたい、この想いが昔からありました。
結果はどうあれ、近県にいらして下さるのは、またとないチャンスな訳です。
これは一つの節目、決着とも言えます。
恐らくリクはこの展覧会が最後になると思ってます。

実はここ最近、展覧会に出る毎にやるせない気持ちになって会場を後にしてました。
いろんな方々との再会、お喋りはとても楽しいものですが、審査そのものに対しては少なからず疑問や落胆を感じてました。
無垢な瞳でじっと見つめるリクに「こんなんならもぅ止めような」と、話しかけるのがいつもの決まり事みたいになってしまって(笑)
しかし、とにかく出展してよかった、今度こそは頑張ろう、って気になれなくなって久しいです。

で、こんな気持ちと葛藤しながら毎回気分切り替えて何度も出展してましたが、今回門田先生が来られることで一つのけじめがつけれそうです。

もちろん、これからも近県であれば時間の許す限り見学には行くと思います。
やっぱ、たくさんの四国犬見るのは楽しいですもんね。



次回が悔いなき良い展覧会になりますように。。






  1. 2010/09/25(土) 21:29:12|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

~遂に。。~

随分と暑さ和らぎましたね。
朝の散歩は長袖のシャツが必要なくらいです。

そんでもって先日、ずっと欲しかった本を遂にゲットしました^^

"日本犬中型 愛犬の友編集部編"ですヽ(´ヮ`)ノ ちなみに初版発行は昭和46年ヾ(゚д゚)ノ゛
R0016864 
ずっとヤフオクで狙ってたんだけど、滅多に出品される訳もなく、しかもウン万円の高値ついてて諦めモードでした。
が、今回は運良く格安でゲット^^ かなりラッキーな落札だったと言えましょう。


最初は紀州犬から。かなり多くの頁が割かれてます。
いきなり岩下志麻サン!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
R0016867
紀州犬オーナーとして良さを認められてます。
極妻のイメージほど遠く、ホント綺麗なお姉さんですね^^



そんでその次が我らが四国犬。
R0016865
表紙の写真の四国犬もそうですが、この写真の犬も今の展覧会じゃ見ることのない風貌してます。

↓↓↓↓拡大図↓↓↓↓
R0016866
う~ん、シブいっ(*´ェ`*)b 昭和の四国犬の顔って感じします。


紀州、四国と続いて北海道犬、甲斐犬となってます。
内容的には、今じゃ考えられないくらいマニアックですねw
昨今衰退の一歩を辿る中型日本犬にも、一冊の本が出版される時代・・・こんな時代もあったんだな。
往年の名犬がいろいろ登場してて、とても中身濃い本でございました。


次回の記事は秋の展覧会に向けてのいろいろ(´∇`)
今回その辺も書こうかと思ったけど、長くなるので次回に。


あ、今回はおまけでゴメンww
R0016649
しかもこんな写真で(笑) ひたすら回転運動爆走中なう。
  1. 2010/09/16(木) 21:03:23|
  2. ~成犬時代~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

atoman

Author:atoman
welcome to my doghouse! ^_^
RICOH GRD3で綴る犬景色。
※画像の無断転用禁止致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。